2014年02月01日

池井戸 潤(著)「下町ロケット」

img004最近、本を読むことが減っていたが、久々に面白いかな?と思った本を見つけて、先日の飛騨往復の車中で一気に読破しました。
 
著者の池井戸さんと言えば、“倍返し”で有名になった「オレたちバブル入行組」や「空飛ぶタイヤ」などが有名ですね。

さて、この本ですがWOWOWドラマで見た「空飛ぶタイヤ」を思い出させるかのように、中小企業が大企業や銀行のエゴに立ち向かう。

しかも、その中小企業の社員も最初は同じ方向を向いていないが、あることをきっかけに団結する。

もちろん、現実はこんなに上手くいくことはないでしょうが、なかなかスカッとしました。

知らなかったが、これもWOWOWでドラマ化されていたのか。見ればよかったな。

posted by Hide at 21:37
"池井戸 潤(著)「下町ロケット」"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: