2015年09月27日

PANTOで妙見山ポタリング

先週、久々にPANTOに乗ったのだが、途中でツールボトルを落としてしまい、予定より短いライドで終わってしまったので、今週もPANTOで走ることにした。

このところ、能勢へ回ることが多かったが、今回はいつものパターンで五月山からスタート。

2015-09-27_073335-_SO-01F-DSC_0018_s 2015-09-27_075417-_SO-01F-DSC_0022_s

日の丸展望台までノンストップのつもりが、秀望台で写真をパチリ(^^; 箕面川ダムから高山を経由して妙見山へ向かいます。

2015-09-27_095205-_SO-01F-DSC_0027_s 2015-09-27_095150-_SO-01F-DSC_0025_s
比較的雲が多く、日差しがないから暑さは控えめですが、上り坂は汗をかくので、今日は柚子サイダーで水分補給。

一息入れて、野間の大ケヤキ方面へ下りますが、日陰の下り坂は身体が冷える。そろそろ、ウィンドブレーカーを持ってでかけるのがベターか。

2015-09-27_102224-_XQ2-DSCF1622_s 2015-09-27_103031-_XQ2-DSCF1623_s
妙見山で冷たいモノを飲んで休んだばっかりですが、身体が冷えたので今度はホットコーヒーを飲んで一休み(^^;

2015-09-27_104254-_XQ2-DSCF1639_s 2015-09-27_104505-_XQ2-DSCF1646_s
少しくらい、秋らしい花の写真も撮っておきますかね。まだ、雲が多いが、夜には雲が減って名月はちゃんと見られるかな?

少し遠回りしようと一旦北上し、県道104へ出て猪名川沿いを下ることにした。

2015-09-27_112307-_SO-01F-DSC_0037_s 2015-09-27_113722-_SO-01F-DSC_0046_s
12時までには帰宅しよう思っていたが、20分くらいオーバーしそうなので、一庫ダムでメールして焦らず帰りました。




本日の走行距離:約69km  う~む、70kmに届かなかったか。

posted by Hide at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | GIOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

能勢町「長谷の棚田」ポタリング

2015-09-20_125412-_DSC-RX100M3-DSC00298_s今日は久しぶりに PANTO で走ることにした。このところ CARRERA NITLO SLばっかりだったので、拗ねているかと思ったが、走りは快調でした。


夏場に行った能勢町長谷の棚田もそろそろ収穫の時期なので、綺麗な風景だろううと思って見に行くことにしました。

2015-09-20_105543-_DSC-RX100M3-DSC00253_s 2015-09-20_113347-_DSC-RX100M3-DSC00255_s 2015-09-20_113427-_DSC-RX100M3-DSC00257_s
猪名川を上って、稲荷坂を越えます。ここで気づくべきだったことがあったのですが、まったく気づかず、写真を撮っている(^^;


坂道も気にせず、景色を楽しみながら上ります。

2015-09-20_115358-_SO-01F-DSC_0009_s 2015-09-20_121050-_DSC-RX100M3-DSC00262_s 2015-09-20_122327-_DSC-RX100M3-DSC00275_s
稲刈りが済んだ田んぼも何枚かありましたが、綺麗な景色なので、今日は写真撮影が多くなり、脚が進みません(^^;

2015-09-20_120546-_DSC-RX100M3-DSC00260_s 2015-09-20_122401-_DSC-RX100M3-DSC00277_s 2015-09-20_120026-_SO-01F-DSC_0013_s
ここで、気がついたのですが、予備チューブ2本とタイヤレバーなどが入っていた「ツールボトル」が消えている(涙) 

出発前にボトルケージに入れたことは確かだし、稲荷坂で撮影した写真で既に消えているから、それまでの間で路面の凹凸で跳ねたときに落としたのだろう。

上り坂なら速度が低く大して自転車も跳ねないだろうか、速度が出ている下り坂かなぁ?
そう言えば、どの辺りかハッキリしないが、リアタイヤで少し大きめなモノを跳ね飛ばしたような気もするし。


せっかく来たのですから、とりあえず、もう少し上に上ってみることにした。
2015-09-20_123436-_SO-01F-DSC_0026_s 2015-09-20_123251-_SO-01F-DSC_0019_s 2015-09-20_123000-_DSC-RX100M3-DSC00283_s 2015-09-20_123543-_SO-01F-DSC_0030_s
才の神峠が頂上らしい。ここを下りれば猪名川へ下りられるようですが、路面が悪そうなので、万一、パンクしたら大変なのでここでUターン。


2015-09-20_131035-_DSC-RX100M3-DSC00320_s彼岸花を入れて写真も撮っておきましょう(^^;


往路と同じ道で帰ってみましたが、残念ながらツールボトルを見つけることはできませんでした。
ボトルケージが弱かったような気もしますが、ミニベロのダウンチューブは角度的にヤバイかな? 次から注意しようっと
 
 


本日の走行距離約60km 写真撮影時間がいつもより長いし、予備チューブをなくして妙見山方面へアタックするのをやめたので短いな。

ずっと、PANTO に乗っていなかったので、やっぱり拗ねてツールボトルをはき出したのかなぁ(笑) CARRERA NITLO SL と均等に乗ってやらねばいかんな。

posted by Hide at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | GIOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

PANTOで妙見山モーニングライド

天気が良くなる・・・と思ったので、午前中だけひとっ走りしてこようと久々にPANTOのペダルを踏むことに。

朝食時はまだ、雲が残っているが、出発準備をしている頃には陽が射してきたので、今はちょっと気温は低めだが、これから上昇するんだろうから、ウエアはこれで良いだろうと少し薄めのもので走り出す。

まずは五月山へ向かいます。青空も見えてきて、まずまずでした。

DSCF0954_s DSCF0951_s DSC_0005_s

日の丸展望台までノンストップで上る予定が、雨上がりで綺麗だったから、秀望台でストップして写真撮影したのち、日の丸展望台で一休み。

ここまでは良かったのですが、五月山の頂上を超えて、箕面川ダム辺りまで来た頃には青空が見えなくなり、曇ってきた。こんなはずじゃなかったんだが・・・と思いながらペダルを踏みます。

高山で小休止して、スマホで雨雲レーダーを確認するが、雨雲はない。何とか大丈夫か?その割には、弱いながらも雨を降らせそうな雲にも見える。

悩んでいても仕方が無い。強い雨は降らないのだろうという結論に達し、妙見山へ向かうが、高山からの下りは、さむぅ~。身体が一気に冷えた。

おかげで?妙見山の上りもさほど汗をかかずに済んだが、頂上で休憩していたら、小雨というか霧雨というかポツポツしてきた。
ゆっくりしていると身体が冷えきってしまうので、サッサと帰ることにしました。

DSC_0009_s DSC_0012_s
気温は低めと言っても、上りきったときは水分補給したいので、今回は桜川サイダーをチョイス。

この後、やっぱり下りは冷えました(^^; 真夏でも木陰はヒンヤリする所だから、当たり前か。




本日の走行距離:約52km

posted by Hide at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | GIOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする