2009年10月11日

ショートタンデムツーリング

 このところ休日は天候に恵まれているようで、天気が良い3連休である。先週も乗ったのだが折角の天気なので、今日もRTの出動となりました。
 あちこちで「秋祭り」や「食の祭典」が開催されているが、先週、買い出しツーリングで目一杯買ったので、今回は近場の散策程度です。 こんな時に乗らないと、あっと言う間に寒くなりますしね。

 大詰めになった道の駅スタンプラリーですが、兵庫県西部にいくつか残っているので少しでも集めようと「みき」を目指すと共に、「温泉シールラリー ゆらん」のシールもゲットするため「白雲谷温泉 ゆぴか」へ行きました。 途中、「いながわ」や「とうじょう」の道の駅に寄りましたが、先週と同じような品物ばかりですので、買うべきものはありませんでした。

 さて、「ゆびか」は初めてですが、塩味(笑)のお湯ですね。男女のお風呂が週替わりのようで、今週の男湯は「水辺の湯」でしたが、全体的にちょっと狭く感じました。 妻に聞くと女湯だった「森の湯」の方が広そうに感じる。…パンフの写真も森の湯を使っているから、きっとそうなんだろう。駐車場が大きいので、浴室も大きいかと思ったのだが。
 
  ここのレストランで昼食をとりましたが、全体的にリーズナブルだと思います。 写真は私が食べた「湯葉とわかめのしゃぶしゃぶ膳」ですが、これだけあって1,300円台なら安いと思います。お風呂と差引チャラだな(笑)

 「ゆらん」を後にして、道の駅「みき」のスタンプをゲットして、今年の6月に行った「吉川温泉 よかたん」へ寄りました。 さすがに温泉に入ったわけではありません。だって、ここは「ゆらん」のラリーに入っていない施設ですから?(笑)。 実はお米を買おうと思って寄ったのです。

 本日のお土産は、新米2kgとシフォンケーキです(写真じゃ味噌みたいに見える?)さすがに少ない。 「よかたん」でお酒を買おうかとも思ったが、何故だか今回はパスしました。
 走行距離:約152kmで、思っていたより近いところだったな。

posted by Hide at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

秋の味覚買い出しタンデムツーリング

  今年の秋はまだ栗を食べていない。 それなら栗を買いに行こう。そして、今日から丹波の黒豆枝豆が解禁とのことなので、それもゲットせねば・・・ってことで、出かけました。
 この時期は、秋の味覚が一杯なので買いたくなる品物が多いので車で行こうかとも思いましたが、折角の天気なのでRTで出かけることにした。
 RTには先週も乗ったが、今のシーズンで天気の良い日を逃せば、知らない間に寒くなって乗らなくなってしまうかもしれないし。
 昨年、道の駅「能勢くりの里」へ栗を買いに行った時、開店前から並んでいたので、今日も早めに行かなきゃなって思っていたが、今回は道の駅にたどり着く前に道路に車が並んでいて、係員が「道の駅最後尾」の札を持っている。
 昨年、何時頃に行ったか確認していなかったのが失敗したようで、今回は出遅れた感じだ。RTなら駐車できるだろうが、もう売り切れかも知れないと思い、パスして篠山へ向かう。
 先に「枝豆」をゲット・・・もっともこれは、あちこちで売っているから、買い損ねる心配はないのだが、道沿いで売っているのは700円の看板が多かったが、600円の表示を見つけ急停止。もっとも、料が違うのかどうかは判りませんが(笑)
 そして、今度こそ「栗」を探さねばってことで、篠山の街中にある商店で買うのは少し高いかも?と思い、街中に入る前に東西に走って無事に栗も確保した。 ついでに、「満願寺とうがらし」と「柿」も購入。

 目的は達成されたが、時間が早いので今度は温泉へ。先週も温泉三昧だったが、折角出てきたのだから、まぁいいかってことで、久々に綾部温泉へ向かう。
 道の駅「瑞穂の里」で小休止。ここでも美味しそうな「栗」があったので買うことに。ついでに皮ごと食べられるポリフェノールたっぷりの「ブドウ」も買うことに。
 

 そして、綾部温泉へ。ちょうど12時を廻ったところだったので、まず昼食を済ませてから入浴。 サッパリして、あ~帰りたくないって気持ちをなだめRTに跨り帰路につく。
 今回は往路と同じルートで帰ることにしたので、ふたたび「瑞穂の里」で小休止。すると行きにはなかった黒豆枝豆が・・・しかも、朝買ったやつより安いじゃんかってことでここでも一束お買い上げ。どれだけ買ったら気が済むのだろう(笑) その後、能勢からの渋滞を避けるため、ちょっと迂回して無事に帰宅しました。
 本日の走行距離:約235km ショートでしたが、天気も良く、欲しいものは全てゲットでき、帰りも渋滞に巻き込まれず気持ちよく走れました。 今日はさすがにどこへ行っても、バイクが多かったですね。
 

 結局、本日のお買い上げ品は「枝豆」2束、「栗」2袋、「満願寺とうがらし」2袋、「柿」1袋、「ブドウ」1パックでした。
 早速、夕食で枝豆を頂きました。 枝豆と来れば飲み物が必要ですよね。「今度の水曜日は定期健康診断なのに・・・」なんてことを考えていたら健康上良くないので、欲望は押さえませんでした(笑)
 

posted by Hide at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

南紀タンデムツーリングレポ

0925map_s
 性懲りもなくツーレポです。(赤色が1日目、青色が2日目です)
 1日目(25日)、朝8時に自宅を出発し、阪神高速は少し渋滞気味なので近畿道で南下することにするが、近畿道も少し渋滞気味で結果としてはどちらを選んでも同じくらいだったかも。
 阪和道に入っていつものように岸和田SAで小休止するが 平日だからか?バイクは1台もいない。9連休にしている人って少ないのだろうか?。

 海南東ICで下りて、例によって県道18号線のワインディングを楽しみながら金屋へ。 道の駅「明恵ふるさと館」で小休止して、R424で「龍遊」を経て、県道29号で中辺路へ快走する。 道の駅「熊野古道中辺路」で昼食をとろうかと入ったが、平日なのに観光バスが3台も停まっていて、お客が一杯(どうやら異国の人だったみたい)で、早々に諦め、もう少し走ったところにある「いっぽう杉」で昼食にする。 「天ざるそば定食」は結構ボリュームがありました。
20090925_01 20090925_02 20090925_04

 写真左は「龍遊」でたった1台のRT。休日ならバイクが多いこの場所もがら空きでした。中央と右の写真は「いっぽう杉」での食事です。

20090925_05  まだ時間があるので、新宮川沿いに南下して、「ゆらんシールラリー」のシールも増やそうと「雲取温泉 高田グリーンランド」に入ることにしました。
 みんなが働いている平日の14時頃から空いている露天風呂に入ってご機嫌です。

 温泉でサッパリしたが、しばらくクレーン車の排ガスを浴びながら新宮市内をに向かって南下する。 市内でRTにガソリンを補給して本日の目的地「古座川」を目指す。
 知らない間に新宮から那智まで自動車専用道が出来ていてたが、そう言えば昔、建設工事をしていたような記憶も?。

20090925_06  まだ時間があったので本日の宿「月野瀬温泉 ぼたん荘」を通り過ぎ、新たに道の駅になった「一枚岩」でスタンプをゲットしてから宿へ戻る。
 田辺に住んでいた頃、日帰りで何度か来たし、一度泊まったこと停まったこともあり懐かしい。 チェックインして本日2回目の温泉へ。

 夕食はこれまたボリュームたっぷりで、特に「ズガニの釜飯」が美味しく、「土瓶蒸し」の味付けも良く美味しかった(先日の三国温泉はちょっと味付けが濃すぎた)。
 おかげで少々食い過ぎ(もっとも、全部は食べられなかった)です。 しかし、酒は残さなかったな(笑)。
20090925_07 20090925_08 20090925_09
 
 写真中央は「鮎」、右は「川海老」でどちらも美味しかった。

20090925_10

20090925_11

 ズガニの釜飯は初めて食べました。おや?熱燗が2本並んでいるぞ。

 1日目の走行距離:約333km

 翌26日はいつものように朝から温泉に入ってから朝食をたっぷり食べ、昨夕も立ち寄ったが「一枚岩」へ。 何度も行く必要はないのですが、昔、道路沿いの無人販売で売っていた、とある商品が気になって旧道もチェックしに行ったのですが、残念ながら売っていなかった(涙) その代わり、時間調整で入った一枚岩の鹿鳴館で美味しいコーヒーを飲めて満足。
20090926_00 20090926_01 20090926_03

 写真左は朝食です。鮎の干物はあっさりして良いですね。写真右は鹿鳴館のコーヒーなのですが、当日焙煎した豆を古座川の天然水で淹れてあり、豆の種類は週替わりだそうです。

 南下してこれまた懐かしい橋杭岩で小休止。 その後、道の駅「イノブータンランド」と「志原海岸」でスタンプをゲットしたところで、12時近くになったが、まだお腹はさほど減っていないのでシャーベットを食べて、これまた懐かしい南部の「鶴の湯」へ行って昼食とゆらんのシールをゲットすることにした。
20090926_04 20090926_06 20090926_05

 写真左は「橋杭岩」、中央は誰もいない「イノブータンランド」、右は「梅シャーベット」です。

 鶴の湯で軽めの昼食のつもりが、「天ぷらざる梅うどん」でお腹は満腹。しばらくお風呂で休憩タイムにするが、風呂上がりは妻と二人揃って一言「あぁ、帰りたくない」って、目一杯の脱力感です。

 そうは言っていても帰らねばとRTに跨り、帰路につく。 途中、無人販売でみかんを買い、南部ICから高速に乗るが、腹は膨れているし、風呂上がりの脱力感で眠気が襲ってくる。 何とか吉備湯浅PAまで持ち堪えて、コーヒーとガムで眠気を追い払う。 
20090926_08 20090926_10 20090926_11

 写真左は「天ざる梅うどん」、写真中央と右は無人販売でみかんを買う。まだ、甘さは少ないかな?

 鶴の湯を出発する頃に渋滞情報はなかったが、電光掲示では下津まで渋滞を伝えており、このまま渋滞に巻き込まれるとまた眠くなる可能性が高いので、有田南ICで一旦高速を下りて往路と同じようにワインディングを走って目を覚ます。

 再び海南東ICから高速に乗って、眠気が来る前にと紀ノ川SA、岸和田SAで休憩しながら帰ってきたので、思っていたより少し遅くなってしまったが、温泉三昧で懐かしいところを回った楽しい2日間でした。

20090926_12 20090926_14 20090926_15

 今回のお土産は無人販売での「みかん」と古座川で「ゆずポン酢」そして同じく古座川の「無農薬緑茶」です。中央は何かというと、「まりもっこり」のライダー編のようです。
 実は「まりもっこり」って知らなかったのですが、北海道の「まりも」のキャラクターだそうです。別に集めている訳じゃないが、右側の写真を見てもらえば判りますが、携帯に付けてあるバイク乗る「キティ」の色が剥げてきたので、これはどうかな?って買ってみたのです。しかし、キティより一回り大きいしバイクの作りがちゃちだな。

20090926_13  2日間、食い過ぎたので夕食は自宅近くの店で軽くラーメンにしました。・・・と言って、餃子があるからビールは黙っていても?ついてきました(笑)

 2日目の走行距離:約310km