2016年06月11日

“南高梅”買い出しタンデムツーリング

2016-06-11_125853-_XQ2-DSCF2393_s連休前に腰を痛めて、ほとんどバイクに乗っていなかったが、そろそろ回復してきたし、梅雨の中休みっぽいので、梅酒用の南高梅の買い出しを兼ねて南紀へのタンデムツーリングを楽しんできました。

トップの写真は顔がハッキリ判らないくらいにソフトにリサイズしてますので悪しからずm(__)m

わざわざ、南紀まで買い出しに行かなくても、梅は近くのスーパーで売っているんですけど、まぁそんなことはいいじゃないですか(^^;

昨日ほどの日差しではないものの、やっぱり朝から暑い。走っている時はまだ良いが、止まると一段と暑さを感じる。
これで、日差しが強かったら、体力の消耗はもっと激しいだろうから助かった方かな。

岸和田SAと印南SAで小休止し、みなべICで下りて買い出しの前に、ひとっ風呂浴びようと何年振りかで“鶴の湯”へ。

2016-06-11_094547-_XQ2-DSCF2379_s 2016-06-11_105202-_XQ2-DSCF2380_s 2016-06-11_125920-_XQ2-DSCF2394_s
土曜日なのに空いていて静かだ。内湯と露天が繋がっていないのは残念なんだけど、昔と変わっていないのがいいね!

2016-06-11_122543-_XQ2-DSCF2389_s 2016-06-11_122555-_XQ2-DSCF2391_s
鶴の湯でお昼を食べて一息入れ、みなべにあったJAの産直ショップで“南高梅”のついでに“梅干し”と“らっきょう漬”も購入。

日高川沿いにある道の駅「龍遊」の方へ出て、いつものように海南東ICまでワインディングを楽しんで帰ろうと思ったが、山の方は少し黒い雲が見えたので、今日のところは諦めて高速で帰ることにした。
結果的には山へ行っても大丈夫だったような感じ。まぁ、そんなもんだろう(^^;

2016-06-11_160711-_XQ2-DSCF2395_s 2016-06-11_170654-_SO-01F-DSC_0065_s 2016-06-11_184155-_XQ2-DSCF2403_s
暑いので紀ノ川SAでソフトを食べ、岸和田SAでアイスコーヒーを飲んで帰って来ました。

右端の写真が本日の戦利品(笑)ですが、梅干しは自宅で食べるんだから、リーズナブルな“つぶれ梅”で妥協してます(^^;
そうそう、 岸和田SAで定番の“水なす漬”を買ってます。

本日の走行距離:約370km

posted by Hide at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

今年のツーリング結果

 今年もあっと言う間に大晦日がやってきた。 今月はRTの出番が無く、すっかり冬眠状態です。
 さて、記録を確認すると今年は14回のツーリングに出かけており、泊まりは城崎温泉三国温泉月ヶ瀬温泉そして平瀬温泉の4回でした。どれも手軽な1泊ツーリングだ。
 本当はもうひとつ川湯温泉が加わる予定だったのだが・・・残念だった。

 GPSデータから走行記録を地図に落とすと左の通りで、年間走行距離は5,394km(メンテでディーラーへの走行も含む)でした。 昨年に比べると今年は遠出していないが、来年は何処へ。NHK大河ドラマに影響されて龍馬を追いかけるかな(笑)

posted by Hide at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

白川郷ツーレポ(3)

 先の記事から続き、2日目のレポです。 ぐっすり眠って気持ちよく覚めて温泉へ。昨夕の湯温と違ってちょっと熱めだが、朝から一っ風呂浴びて、う~ん満足。 体もしっかり温まったので、浴衣姿で外へ出てみましたが、寒いほどではなく湯上がりには気持ちよいくらいの気温でした。

 そして、朝食です。 この辺りならお決まりの朴葉味噌ですね。そして、珍しい米中心で育てた鶏の有精卵があり、割ってみると説明書きの通り、ちょっと黄身が薄い色で、卵かけご飯でいただきました。 







 8時半頃に宿の人に見送られ、荻町合掌集落へと向かう。 途中、個人的に思い出のある建物の前で止まって、電光表示の気温を確認すると9℃と出ている。 この時期の朝に9℃なら気温は高めだろう、このままオーバーパンツは履かなくても大丈夫だな。







 何年振りかで荻町合掌集落を散策するが、宿で今日は「一斉放水の日」と聞いたが、8時に終わったとのこと。 昔は10時頃だったような記憶があるが、早くなったのかなぁ~?。
 駐車場へ戻り、どっちへ向かうか相談するが、ちょっと時間をつぶしすぎたようで、北上は諦めて南下することに。 そして、白鳥から九頭龍へ向かうかそのまま南下するかは白鳥まで行ってから決めようと来た道を戻る。

 御母衣ダム貯水池の上流で白鳥方向へ分岐点でガソリン補給するバイクのため停止したら、Y氏が駆け寄ってきて「ライトが点かなくなって、さっきの真っ暗なトンネルが怖かった」って言い出す。
 球切れ?でも、2灯式のスクーターで一度に切れるか?ハイもローも点かないってのは変な話だなぁ。・・・って、一度スイッチを入れてもらったら、ちゃんと点灯する。「何だ点くじゃんか」って一旦エンジンを切って、再びスイッチを入れたら点かない。
 えぇ~?、点かなかったのが、一旦点いて、また点かない。とすれば、球切れじゃなく、どこか配線のコネクタが緩んでいるんじゃないかなと手で動かせるところをいじってもダメ。念のためヒューズを見ても切れていない。 

 さて、困った。明るい間に大阪まで帰るのは難しいってことで、持ち主がバイク屋へ電話して、チェーン店が高山にあるのでそこまで行くことに。 バイク屋に到着し、店の中へ入れて診てもらうことにして僅か数分で出てきた。
 もう直った?と聞いたら、なんと点灯したらしい。 再発しないと言うのはやっかいな故障だ、きっと、どこか接点かリレーに問題があるのだろうが、分解しなくては調べられないがそれには時間が掛かりすぎるってことで、点灯するならそのまま乗って帰ることにする。昼間は良いが夜になったら爆弾抱えて走っているようで怖いな。

 予定外のルートになってしまった上にロスタイムが生じたので、昨日走ってきた「せせらぎ街道」で郡上八幡へ戻ることにした。 途中で昼食するところを探したが、「パンしかない」、「チャーハンなら・・・ブツブツ(あるのかないのかハッキリ言えよ!)」、「パスタは時間が掛かかります」と言われ、やっと寄った「蕎麦屋」は並んでいるし、高そう。 う~む、ハズレばっかりだ。
 そんなこんなで、昼食時間が遅れたが「助さ」というお店で「五平餅」(写真は3本ですが、私が食べたのは1本です)と「うどん」にありついたが、さすがに少々物足りないので、昨日も休憩した道の駅「明宝」でハムを食べる。 ここで懐かしのCB750軍団を見る。年代物だがみんなピカピカでした・・・しかし、あれだけ集まって吹かすと爆音が凄い。みんな若い頃は暴○族だった人かな(笑)







 さて、郡上八幡ICから大阪へ向けて走り、往路と同じようにPAやSAで別れて行くが名神高速の渋滞で時間が掛かったが無事帰宅できた。
 走行距離:約390km

P.S. 別れた後、Y氏のライト不点灯が再発したとのこと。原因はセルスイッチ回路だったとのことですがが、走行中でなく、かなり遅くなったようだが無事帰宅され良かった。

posted by Hide at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする