2010年10月24日

淡路島一周サイクリング(1日目)

 写真と自転車好きの知人3人と一緒に淡路島を一周してきました。最初は冗談から?始まった、淡路島一周計画でしたが、タコフェリーが無くなるってニュースが出て一気に実現しちゃった。
 一周約160km、強者は一日で回るらしいが、山越えもありちょっと無理じゃないだろうか?それなら、南あわじで夕陽の撮影も楽しもうって。まっとうな理由で2日かけて回ることにした。
 木曜日頃までの天気予報じゃ、土・日に雨の心配なそうだったが、出発前夜の金曜日には日曜日が「曇りのち雨」に変わってきた。う~む、日頃の行いが出たか?。

 さて、初日(23日・土曜日)、朝5時過ぎに起きて、少し腹ごしらえしてからFELTにバックを取り付け、5時40分頃に自宅を出発。 思っていたより暗いのでライトを点灯して走行。一番近いJRの駅は北伊丹だが、ウォーミングアップを兼ねて10kmほど離れた尼崎駅まで自走する。 朝はもう少し寒いかと思っていたが、意外と寒くない。
 
 尼崎駅へ6時10分頃到着。約束の電車まで時間は十分あるので、落ち着いて輪行袋に入れる。これが時間ギリギリだと、焦ってろくなことにならないから、早めに出てきて良かった。
 ゆっくりやっても、予定より1本速い快速に乗れた。・・・だが、この電車、三宮を過ぎるまでかなり混んでいて、ちょっと顰蹙を買うかなぁ~って感じがするのでなるべく体を小さくしていた(笑)。
 途中でメンバーとメールのやりとりしていたら、予定していた電車の方はがら空きだったようだ。待っていた方が良かったか。

 明石駅でFELTを組み立て、一足先に「たこフェリー」乗船場へ向かう。4人分の乗船券を予め購入しようとしたら、「この場に来ていない人の分は売れない」だって。やむを得ず、3人の到着を待つ。
 待っている間にも、次々とバイクや自転車がやってくる。やっぱり、たこフェリーが無くなる前に淡路島へ行っておこうと思う人が多いのかもしれませんね。

 そうこうしている間に全員集まり、9時の便に全員乗船。まず、最初にすることは・・・携帯を取りだして、我先にとmixiでつぶやく(笑)。
 たこフェリーがなくなれば、明石大橋を下から見ることももうないか。なんて感傷に浸る間もなく、岩屋港に到着する。

 いよいよ、淡路島一周サイクリングのスタートです。 岩屋港から近いが、道の駅「東浦ターミナルパーク」で小休止。 その後は快調に飛ばす・・・ってのは私だけか? 洲本温泉の入口で後続の3名を待つが、思ったより遅いので、どこかで写真を撮っているのかな?って思ったら、途中で一回休憩していたそうだ。


 さて、ちょっと時刻は少し早いが、これより先に食事するところがあまりなさそうなので、洲本で済ますことにする。 お店は、妻とタンデムツーリングで2度行ったことがある Time After Timeです。ちょうどOPEN時間になったところでしたから、すぐに座れて良かった。

 本日の日替ランチは「豚ロースカツのデミグラスソース」でした。 食後、コンビニへ寄ってから峠越えにチャレンジです。

 一つ目の峠を越え、パラダイス(笑)へ到着です。・・・と言っても下りていかないと本当のパラダイスは見られませんが、時間がないのでパスです。パラダイスの後、一旦下ってまた上りで、皆さん頑張っています。(パラダイス前での記念写真にはPhotoShopでサングラス加工をしてあります)

 ここから、海岸線まで一気に下ります。 あ~気持ちよかった。 モンキーセンター前で小休止してから福良を目指しますが、再び山越えがあるので、その手前にあった自販機前で停止。夕陽は望めそうにないので写真撮影はしないからよいが、既に15時を回ったが、さて、宿に何時に着けるだろう。
 
 福良への到着が16:15なので、そのまま通過して最後の山越えをして宿へ。いくつもの峠越えでなかなか大変でしたが、ちょうど17時に到着しました。
 道の駅「うずしお」へは時間が遅くなりそうなので、パスしました。
本日の走行距離:約99km(自宅から尼崎駅まで含)
 宿の夕食以降は別記事にします。


posted by Hide at 23:13| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

2010年の夏休み

 昨日までの今年の夏休み、目的とした写真撮影は雲が多くて満足できませんでした。

 花は・・・まぁ、悪くなかったですが、どうも気分が乗りません。

 それなら避暑の目的は…ここでも暑すぎた。 白馬の朝・晩でもこんなに暑いってどうなってしまったのだろう? 

 最後の目的、グルメだけはいずれの宿・お店とも良かったです。

 最後の2コマはグルメじゃない?(笑)

 
 そんな訳で今年の夏休みは暑い中、重いカメラとレンズ、三脚、味噌汁やコーヒー用の水などを担いであちこち歩き回っただけ。 妻は暑い中連れ歩いたせいでブーイングが出るし、白馬でも熱くてでエアコンかけていたら風邪をひいたりで大変。 

 3日間あれば1日くらい山も綺麗に見える日もあるだろう・・・って期待して行ったのがダメでした。 相手は天気なのでどうあがいても勝てない。 雨に降られずに良かったのだが。
 妻のリュックまで持って歩いたが、トレッキングコースであっても今後は一緒に行ってくれそうにない。 あ~ぁ、結局、ストレスの溜まった?夏休みでした。
posted by Hide at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

伏見ポタリング


 今日は写真の仲間4人で伏見までポタリングに行ってきました。 当初は昨日の予定でしたが、天候に悩んで今日に変更したのですが、その結果は・・・如何に。

 7:00過ぎに自宅を出て、いつものように枚方大橋に9集合。今回は初めて4台で出発。まず目指す先は修繕が完了し、この16日から渡れるようになった「流れ橋」。 さすがに、渡れるようになった最初の土・日だけ合って人が多い感じです。

 枚方を出発する時に雨粒がポツってきたが、ここでまたポツっと来た。京都方面へ向かった方が明るそうなので橋を渡りましたが、渡りきったところで雨に追いつかれ、橋の下で暫し雨宿りです。
 しかし、強く降ってくると、木材の間から雨が落ちてくるので本格的な雨宿りには適さないです(笑)。 それでも40分近く雨宿りをしていたら、何とか雨も上がって伏見を目指して再出発。

 菜の花の時期ではありませんが、伏見で有名な撮影ポイントで写真を撮って、また雨がポツってきたので、食事処へ逃げ込もう。
 と言わけで「鳥せい」へ。店の名前だけは聞いたことがあるが、皆初めてのようです。 う~ん、お酒かビールが飲みたくなるメニューが多いですね。
 「酒蔵弁当を4つ」と注文すると「生中4つですか?」って聞き返してきた。おいおい、心の中の注文がわかるのか(笑)。 残念ですが、アルコールは無しです。
 昼食を済ませ、歩いて伏見の散策です。

 利き酒セット750円也。いゃ~伏見は誘惑が多い町です。時折、美味しそうな酒の香りもするし。 川沿いの遊歩道を写真を撮りながら散策。さすがに写真仲間、あちこち撮影されていました。

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」の影響か、梅雨の中でも観光客が多かったように思えます。そう言えば、今日の放送は「寺田屋」なので旬な場所ですね。

 少し予定より遅くなったが、14:50に伏見を後にして帰路につく。 桂川へ出て、サイクリングロードを走るが、例によって帰りは向かい風で、脚力アップには持ってこいです(涙)

 御幸橋で小休止して枚方を目指す。枚方地点で解散ですが何だかんだで、17時近くになってしまったので、先週まるちゃんさんが食べた「かき氷」はまた次回のお楽しみにすることにして、順次別れながら家路へ。

 向かい風が多少は弱くなるかな?という期待と、コンビニへ寄りたいので、街中のルートへ。

 先週ほど暑くはなかったから、暑さによるバテはないがちょっとクールダウンしようってことで「ガリガリ君」を食べ、アミノ酸とローヤルゼリーを補給し、ラストスパートして18:50頃帰宅しました。 

 途中、雨宿りのロスタイムが余分でしたが、濡れ鼠になって走ることは回避できて良かったです。 本日の走行距離:約115km
 皆さんお疲れ様でした。 また、よろしくお願いします。 次回は舞洲です?。

posted by Hide at 22:14| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする