2008年01月14日

Windows Vista  VS  Windows XP

 不調のデスクトップのハードディスクを入れ替えて、OSの再インストールを始めたのですが、CPUもメモリもスペック的はVistaを動かすのに問題ないはずなので、1台はVistaマシンにしてみようと思ったのだが・・・。
 
 OSとしてのセキュリティが上がったと言っても、ユーザーアカウント制御(UAC)で、要らぬ親切と言うか、管理者でログインしていても、一般ユーザーと同じじゃ、とんでも無いお節介だと感じさせるOSですね。
 もっとも、ウイルスによって知らない間に悪意のプログラムをインストールムすることなどを防止しようという狙いは判らないでもないのだが。

 OSインストール後は、アプリケーションのインストールが続くのだから、あんなに度々メッセージが出てきては閉口モノです。何度も出れば、確認せず「続行」ボタンをクリックするので、セキュリティの意味がない(笑)。
 コントロールパネルから設定を変えれば出なくなるが、それじゃもっと意味が無い?

 まぁ、それは良いとして、何となく使い辛い感じがするのはまだ慣れないからだろうか。邪魔っ気な「Desktop.ini」というファイルも出来ているし・・・隠しファイルなどを表示させる方が悪い?

 手持ちのアプリは一応Vista対応になっているはずなのに、インストール途中で止まってしまうモノもある。素直に2台ともXPで仕上げるべきだった感じがする。・・・きっと、頭に来てXPで再インストールだろうな。

posted by Hide at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

PC不調

Gyje48si  正月休みに入って暫くしてからデスクトップパソコンの調子が何となく変だなと思っていたのだが、昨日の夕方、送っていなかった人から来た年賀状に返信の印刷をしようと電源を入れたら、なかなかXPが起動せず、XPがやっと起動したと思ってからもハードディスクのアクセスランプが消えず、宛名書きソフトを起動するのにも相当時間がかかった。

 昨日は何とか外出する予定時刻までに印刷を終えたのだが、今日、起動させるとやはり同じような感じだったので、ウイルス対策ソフトは常駐させてあるが、万一のことを考えて完全スキャンさせてみるがウイルスには襲われていなかった。

 その後、何度か再起動させると、電源をぶち切ったわけでもないのにセーフモードで起動させるような画面が出てきたりして、最後にはとうとう出たぁ〜!ってお化けじゃないんだが。(写真のような画面が出ただけです)

 BIOSの設定を日本語にしてあるが、最初は何だこりゃ、こんなの見たこと無いぞ?ってことで調べたら、自己診断機能で「マスタ側のハードディスクがヤバイので、早めにバックアップを取って交換すべき」って親切なお知らせらしい。

 う〜む、去年の正月休みに新しく部品を買ってきて自作していたのだから、1年でハードディスクがダメになってきた? いつもはVAIOノートを使っていてデスクトップは休日くらいしか使っていないのに。

 ノートンのウインドクターをかけたら、XP起動もほぼ問題なくできるようになったのに、本当にハードディスクを替える必要があるのだろうか?。

 どのドライブからも異音は発生していないんだが・・・、なんて言っていると起動できなくなって痛い目を見るだろうから、明日の会社帰りにでもハードディスクを買ってこよっと。

 データは別のディスクで複数台保存してあるから、さほど心配はないが、XPをクリーンインストールするとしたらアプリケーションを入れるのが面倒だ。

posted by Hide at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする