2006年01月08日

HIRO珈琲にて

Ihxigrrd
 先日から妻が風邪をひいて外出を控えていたが、良くなったので家にばかりいても気が滅入るだろうからと息抜きに珈琲を飲みに行こう!と連れ出した。
 
 車でHIRO珈琲へ向かい、本日の珈琲である「オーガニックメキシコ」を2カップのサイズで注文し、ケーキも食べ雑誌を読みながらてノンビリする。

 いつもながらここの珈琲は冷めずにタップリと飲めて嬉しい。2カップと言いながらもポットサービスだから3杯半はあるな。
 それに冷えないどころか2杯目などはポットの取っ手が熱くなってしまい、私の柔な手では、おしぼりを使わなければ持てないほどだ。

posted by Hide at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

京都三条「ラジオカフェ」でスイーツ

Fg28yrbw
 無事に年越し蕎麦を食べることが出来て、腹ごなしに四条通を河原町方向へ歩き、途中で正月休みのおやつを買ったりしてから御幸通を北上し、初めて「京都三条ラジオカフェ」へ行ってみた。
 以前から知っている訳ではなく、本で何気なく見つけて行ってみようと思ったものだ。 

 京都市内にしてはケーキセットもリーズナブルだと思う。写真はマロンのタルトです。

 建物の名前は1928ビルと言い、旧毎日新聞社京都支局の建物とのことで、1928は昭和3年に建築されたからだろう。
 耐震補強がされているのか否かなんて野暮なことは考えず、レトロな感じが良いね。外観は別記事にしておこうっと。

 店を出てから三条通を烏丸通りまで歩いたが、この通りにレトロな建物が多く残っているとは知らなかった。時間を作って、じっくり歩いてみたいが、電線や新しい看板が邪魔しているがやむを得ないか。

posted by Hide at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

「ムッシュオオタニ」で「焼きリンゴ」

Drxgrbsw
 せっかくの暑からず寒からずって天気だったがBMWには乗らずの一日。
 たまには違った店へお茶を飲みに行こう!と言うことで、午後から妻と自転車で川西まで出かけた。う〜む健康的(笑)

 BMWのタンデムでこの辺りを通る時に妻がリヤシートから「手作りケーキの店」という看板を見つけていたそうだ。そうしたことには目敏いな。場所は阪急川西能勢口駅から少し北へ行ったところだと言うのでそこへ行ってみようと話はまとまったが、心配なのは妻の記憶にある少しという距離感だったが、川西能勢口から歩いても数分のところで思っていたより近かった。店の名前は「ムッシュ・オオタニ」面白い店名だ。

 私は写真の「焼きリンゴ」と「ウインナーコーヒー」をチョイス。焼いたリンゴにカスタードクリームを入れてあり、甘すぎず酸っぱすぎずで美味しかった。こうしたケーキ屋さんでリンゴと言えばアップルパイが当たり前かと思うが、焼きリンゴは初めてだったので、思わず頼んでしまったが正解だった。
 オレンジのシャーベットが付いて350円とリーズナブルな値段だった。

 店を出てから表の張り紙を見ると、TVでも紹介されたらしい。イチジクを使ったケーキが有名なのかな?
 少し駅寄りにも、ちょっと気になったカフェがあったので、今度来てみよう。
 
posted by Hide at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする