2007年06月25日

日本料理「魁」

Rmhmv9q0
 昨夜の話ですが、自宅から歩いても行けるお店で、阪急石橋駅近くにある日本料理の「魁」へ雨の中、妻と夕食に行ってきた。
 以前から気にはなっていたが、なかなか機会がなくて入れなかったのだ。ちょっと高いかなというイメージもあったし。

 カウンター席は予約客で満席とのことだったので、奥のこぢんまりとした座敷で戴くことになったが、他にお客が来ることもなく我々二人での貸し切り状態。部屋には琴の音色が流れ、とても静かな空間です。

 一品料理のメニューも多いが、座敷だったので今回は8品の雅コースを注文して、まるで旅館にやってきて部屋で夕食を戴いているような感じで、ゆったりと楽しむことが出来た。

 手の込んだ料理で、いずれも美味しい。思っていたほどの料金でもないので、もっと早く来れば良かった。今度はお昼の定食を食べに来よう。

posted by Hide at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

卵かけごはん「但熊」

7tyzxzcu
 昨日の但東ツーリングでの昼食で“卵かけごはん”を食べた「但熊」です。

 “卵かけごはん”は単純明快、あったか御飯の上に生卵をかけ、醤油を垂らして食べるシンプルなもの、シンプルすぎて家で食べることはない。
 昔は宿に泊まった時などの朝食で生卵が出てくればそうして食べたこともあったが、最近の宿では、オムレツや卵焼き等になっているから、もう何年も食べてないな。宿の朝食に生卵を出すのは手抜きと見られるんだろう。

 店内は15席くらいと狭いので、レジで注文して外で待つシステムである。早速“卵かけごはん定食(350円、大盛りは+50円とリーズナブルです)”を注文し、屋外で40分くらい待つ。

 順番が来て、こだわりを持って作られたお米と卵で作る・・・と言っても、調理?をするのはお客か(笑)、トッピングにきざみ海苔ときざみネギを入れ、醤油で味を付けていただく。

 御飯のお代わりは追加料金が要るが、新鮮なこだわり卵はかけ放題。御飯大盛りを注文しただので、卵を3個使ってしまった。スーパーの安売り卵と違って、殻もしっかりした卵で美味しく、お腹は一杯だ。

 写真は御飯の上に直接、生卵を割って落としましたが、ちゃんと卵を溶く茶碗も別にあります。写真的には直接乗っている方が絵になるかと思ってやってみたのです

 生卵が苦手な人には、“ふわふわオムレツ”もあります。お店の隣には土産用の卵かけごはんセットや野菜、卵かけごはん用の醤油などが売っています。