2016年09月08日

集英社文庫編集部 『短編復活』 読了

20160908bookあまり短編集は読まない派ではありますが、10ヶ月ほど前に読んだ「短編工場」がまずまず良かったので、これを書店で見つけたら購入しようと思っておりました。

「短編工場」は12名の作者でしたが、こちらは16名の作者による作品集。

今回はブラックユーモアが効いたものが数作ありました。正直、今ひとつわかり辛いのもありましたが、16作もあれば自分に合わないものもあるわな。

赤川次郎さんの「回想電車」か、志水辰夫さんの「プレーオフ」が良かったな。もっとも、プレーオフのラストは読めてしまったけどね。

それにしても、綾辻行人さんの「特別料理」は結構、グロでしたね。

posted by Hide at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック