2016年04月10日

佐藤 青南 (著) 「白バイガール」 読了

IMG_s 物語の内容は、こんなのあり得ないでしょ・・・ってのはさておき、面白かった。

主役は箱根駅伝の先導を夢見て白バイ隊員になった本田木乃美。しかし、白バイ隊員としてはテクニックがイマイチ。
それでも、白バイ隊員になれたのだから、俺よりは数段上手いんだろうな。

他の白バイ隊員として班長が山羽(YAMAHA)、同僚に川崎(KAWASAKI)・・・とくれば鈴木(SUZUKI)も出てくると思ったが、違う名前の隊員だった。
それでも、分隊長は吉村か。判る人には判る(笑)

違反者検挙にノルマが本当にあるのかねぇ~そして、そのノルマ達成のため、違反が起きやすい“漁場”で隠れて待っているやり方もあるのかな?
事故防止なら違反する前に指導すべきってのは誰でも思うことだろうから、漁場で捕まった人は本当に文句言うだろうね。

刑事事件も絡んできて、最後は白バイ隊が強盗事件の犯人も追いかけることになり、最後には本田が白バイから飛ぶなど、展開は早く、あっと言う間に読み終えた。

続編が出たら買ってしまうだろうな(笑)

表紙の絵は本田隊員か?イメージからすると川崎隊員にも見えるが。

プロモーション動画を見つけた。今や文庫本もこうして宣伝するんですね。

posted by Hide at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック