2016年03月27日

近藤 史恵(著) 「キアズマ」 読了

20160327book近藤さんの「サクリファイスシリーズ」の文庫最新刊です。読み終えて、10日以上経過するが、まだ書いてなかった。
次に読んでいるちょっと長編の文庫本が終盤まできているというのに・・・

今見たら、「サヴァイヴ」を読んだときに、早く文庫化されないかなぁ~と言っている。
言ったことはすっかり忘れていたが、無意識でもちゃんと実行していることは凄い・・・ってか?(^^;

サクリファイスシリーズと言っても、「サクリファイス」、「エデン」、「サヴァイブ」のようなプロのロードレーサーの話ではなく、全員が大学生の自転車部員である。

ひょんなことから、自転車を始めたばかりの新入生の岸田正樹があっという間に実力を発揮するのは・・・うらやましい(笑)
関西弁でヤンキーの櫻井は口は悪いが、なかなか憎めぬ存在だ。

いつもながら、自転車を通して人生を語っていますね。

そういえば、一瞬、チームオッジの人が出てくるのは、次回作への布石だろうか?
次が楽しみ。

もっと、自転車で走りたくなります(^^;

posted by Hide at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック