2015年05月30日

淡路島ツーリング

久しぶりに仕事仲間5人でアワイチしてきました。・・・と言っても、自転車ではなくオートバイで、しかもパラダイス方面はカットした手抜きコースですが(^^;

2015-05-30_090301-_FUJIFILM-XQ2 2015-05-30_083807-_FUJIFILM-XQ2 2015-05-30_084909-_FUJIFILM-XQ2

淡路SAで待ち合わせですが、中国道の渋滞を読み過ぎて早く着いたのでアイスコーヒーを飲みながら仲間を待ちます。
真ん中の写真は、渡した到着したときの写真なので、RTの左右にあるバイクは仲間のではありません_(._.)_

全員揃って時間通りに出発します。"謎のパラダイス"をパスした時計回りの予定でしたが、昼食と温泉のタイミングがよくないように思うので、先に"野島断層"を見に行くことにしました。

2015-05-30_103213-_FUJIFILM-X30 2015-05-30_100946-_FUJIFILM-X30 2015-05-30_103259-_FUJIFILM-X30 2015-05-30_103605-_FUJIFILM-X30 2015-05-30_103919-_FUJIFILM-X30

地震体験をしましたが、やっぱりあんな揺れが急に来たら、落ちついて対応できるだろうか。自信は・・・ない。
これを書いている途中で、小笠原諸島、東京方面で地震発生のニュース。本当にいつどこで起きるかわからないな。


思った以上に天気が良いのは嬉しいが暑い。風も無いので風力発電はまったく動いていない。
それどころか、発電状況を示すPCの画面では-0.4kWとなっているので電気を消費しているようだ。

帰宅後、PC画面表示を詳しく見ると、積算電力量が7,514,059.5kWh、積算消費電力量が530,592.5kWh、積算運転時間が85,689.0Hourとなっているから、1時間当たり平均で生み出した電力は81kWってことなのか?
最大出力は600kWとなっていたと思うが、291日の平均で20%も出ていないの?。風任せとは言え、う~む。

震災記念館を後にして、県道71号で東海岸へ戻り、国道28号を一気に南下しますが、洲本から暫くは流れ悪く、福良港に到着が12:15頃になり、私が勝手に昼食場所に決めていた食堂は売り切れで、営業終了。どひゃぁ~なんて早いんだ。

やむを得ず、道の駅"福良"へ戻って、駐車場にバイクを止めて少し歩いて別のお店へ。
ここも、サイクリストのブログに時々出てくるお店なので、一度行ってみたかったから結果オーライ。

2015-05-30_125806-_FUJIFILM-X30 2015-05-30_124204-_FUJIFILM-XQ2 2015-05-30_130749-_FUJIFILM-XQ2

タコの天ぷら定食を食べて、その後は、シャーベットを食べて身体をクールダウンしてから本日の目的地?の温泉(南淡路リフレッシュ交流ハウスゆーぷる)で、汗を流します。
2015-05-30_142415-_FUJIFILM-X30温泉でサッパリした後での記念撮影。

天気予報通り、少し曇ってきましたが、とりあえず、道の駅"うずしお"へ向かいます。

2015-05-30_145925-_FUJIFILM-XQ2 2015-05-30_145954-_FUJIFILM-XQ2
毎回写真撮影しているが、やっぱり、お約束ですから撮っておきましょう(^^;

西海岸を北上して戻りますが、気温と道が単調すぎて眠い。多賀の浜海水浴場まで来たが、眠気を飛ばすためにも一旦休憩。

2015-05-30_161150-_FUJIFILM-XQ2 2015-05-30_160636-_FUJIFILM-XQ2
我が愛馬とY.Yさんのハーレー。ピカピカで格好いいですね。彼はこのツーリングの後、富山まで走るとのこと。いやぁ~タフだな。

他のンバーのバイクの写真は・・・ゴメン。個別に撮っていなかった_(._.)_

2015-05-30_161802-_FUJIFILM-XQ2
時折、小さな雨粒が落ちてくる。スマホで雨雲レーダーを確認すると、弱いとは思うがもしかしたら降られるか?ということで、記念写真を撮って、津名一宮ICから高速に乗って逃げることにした。

淡路SAで最後の休憩をとって、ここで解散。私は往路と同じコースで18時過ぎに無事帰宅。

結局、雨らしい雨には遭わず久々に楽しめました。それにしても、暑かった。

20150530_map_s 不完全なアワイチだ(^^;
本日の走行距離:約273km

お~ぃ、また行こうぜ > ALL

posted by Hide at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | R1150RT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック