2015年01月10日

柳 広司 (著)「ジョーカー・ゲーム」

2015-01-10_book

正月休み中、テレビ番組が面白くなかったし、TUTAYAで借りたDVDも見尽くしたので、正月休みの後半で外出したついでに立ち寄った書店の平積みで「待望の映画化」と帯がついていたものを見つけて、面白いかな?とつい購入した。

読みやすいのであっと言う間に読み終えたが、個人的には、う~ん?って感じ。

D機関という「スパイ養成機関」の連作短編なので、これを映画化するの?って思ったら、映画は違うストーリーで作っているか。そりゃ、当たり前か。

映画は・・・きっと、見ないだろうな(^^;

posted by Hide at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック