2013年10月29日

アワイチ(その1)

3年振りに、いつもの写真好き、自転車好きのメンバーで、この土日に淡路島へ行ってきました。まずは初日の記録から。

明石港を9時出港のジェノバラインに乗る計画でしたが、台風27号(FRANCISCO)の進路が微妙で、一時はどうなることかと配でしたが、少し出発を遅らせれば雨は上がっているだろうと判断して、JR明石駅に11時集合することになりました。

朝起きて外を見れば、雨は上がっているし、路面もほぼ乾いているのでラッキー。しかしながら、風はちょっと強いか?。一応、北西の風なので追い風気味のはずということで、9時過ぎにNITLO SLに跨がりJR北伊丹駅へ。

輪行袋に詰め、尼崎経由で明石駅へ。既に4名は集合しておりましたので、輪行袋から出して組立開始です。そうこうするうちに全員集合しました。

明石で食事をして13時の船に乗ろうかと思っていたのですが、雨も上がっているのでさっさと淡路島へ渡ってしまおうと、11時40分の船にしました。

DSC04427_s DSC04430_s DSC04433_s DSC04434_s DSC04436_s

写真左から、輪行中、明石駅で集合、上船待ち、ジェノバラインとその船上です。

そうそう、今回のメンバーを紹介しておきましょう。
赤いANCHORに乗るM氏、グリーンのPanasonicに乗るS氏、黒のCannondaleに乗るI氏、黒と赤のツートンCannondaleに乗るI氏のジュニア、ブルーのDAHONに乗るK氏、そして白のCARRERAに乗る私の6名です。平均年齢は?です(笑)

初めてジェノバラインに乗りましたが、さすが高速船!早い。タコフェリーも良かったが、この早さも便利ですね。

道の駅で昼食を食べます。魚系は宿でも出るだろうと思って、淡路牛丼にしたのですが・・・まさか、チーズが入っているとは思いもしなかった。

ここで、補足説明(笑)
写真好き、自転車好きだけではなく、お酒好きメンバーなので、アワイチも1日で完走せず、一泊二日の宴会付きなんです。・・・1日での完走に自信がないって?

ついでに、もう一つ補足説明。私はチーズが嫌いです(^^;

DSC04440_s DSC04443_s


食事を終えて本格的にアワイチスタートです。島を走るのは海岸側を走れる時計りが普通なんですが、今宵の宿は鳴門岬の近くなので距離を短くするため、反時計回りです。

食事をした道の駅から近くなんですが、有名な?“野島スコーラ”でお茶でも飲みましょう。と行ってみましたが、まだカフェタイムになっていなかったので、残念ながらまたの機会にして、先へ進みます。

私が先頭で流しますが、概ね追い風なので、フラットなところは35~40km/hで快調に走っていたのですが、こんなに飛ばして終盤まで脚が持つのかなぁ~と自分で心配しながらも、今日の走行距離は60kmくらいなので何とかなるだろうと走っていました。

それにしても、I氏ジュニアとK氏は相変わらず早い。こっちは必死になって走っているのに、平気な顔で着いてくる。残りの3人は、まぁそれなりに。

DSC04450_s DSC04452_s DSC04453_s DSC04459_s DSC04460_s
写真左から、野島スコーラ、淡路城前、喫茶バニーとその近くの海岸

本日のコースの中間地点で、一旦、珈琲タイムを入れましたが、海からの風が強いです。

休憩後も、フラットなところは早かったが、本日の終盤近くになったところで、予想通り?上り坂で脚が回らなくなり、激遅になってしまった。あぁ情けない。

17時までには楽々、宿に到着できるだろう。時間があれば、鳴門岬まで行きましょうとなんて言っていたのは何だったんだ?
鳴門岬はすっかり諦めて、夕陽を撮影して、脚力の回復を待つ作戦に(笑)

DSC04463_s DSC04472_s DSC02426_s DSC02430_s
写真左から、慶野松原、やっと大鳴門橋が見えるあたりで夕陽の撮影です。

それでも、17時を少し回ったところで無事、宿へ到着。温泉に入って、宴会開始ですが、疲れたせいか、あまり飲めなかったなぁ~
水曜・木曜の飲み会で飲み過ぎていたのが原因って気もするが・・・
DSC04476_s DSC04478_s DSC04481_s DSC04483_s
写真左から、本日の宿“海峡”、宴会の品々


本日の走行距離:約63km(自宅~北伊丹、明石駅~明石港は含まず)

posted by Hide at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | CARRERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック