2012年11月18日

米津 一成(著) 「追い風ライダー」

oikaze Facebook だったか Twitter でこの本が出版されるという記事を見つけて、発売日の翌日、仕事帰りに紀伊國屋書店へ寄って購入しました。    
   
 今日、自転車に乗ろうかな?とも思いましたが、天気が今ひとつだったし、昨日まで出張していたので休養日にして読書を楽しみました。    
   
 5つのストーリーが少しずつ繋がっていて、自転車事故の部分もありますが重くならず、さわやかな気分で骨休みになりました。    
   
 数時間で読み終え、 読後は自転車でロングライドしたくなりした。    
   
   
 4話目の“勇気の貯金”のブルベスタート後の話も読みたい。    
   
 5話目にあった「前に進むのも、諦めるのも、ちゃんと決めないとダメなの。「なんとなく」諦めちゃったものってずっと尾を引く・・・」か。 う~ん、「まぁ、いいか」って決めている自分には痛い言葉かも(爆)

posted by Hide at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

「追い風ライダー」面白そうですね!
読んだ後に自転車に乗りたくなるなら夜に読まない方がいいですね(笑)
私が自転車に乗り始めた頃は「ドロンジョーヌ恩田」の本をよく読みました。
Posted by らら at 2012年11月22日 12:10
ららさん コメントありがとうございます。

 さわやかなストーリーで楽しめました。ドロンジョーヌさんの本も有名ですが男で手を出しにくい?(笑)
Posted by Hide at 2012年11月24日 11:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック