2012年09月04日

コウノトリチャレンジライドin但馬 総集編?

120904_20_36_06_s_2

 
  7時30分からの開会式で、今回の参加者は“北は北海道から、南は大分まで”遠くから来られているらしい。すごいなぁ~ 参加人数は聞きそびれたが、翌朝の新聞によると516名らしい。
 
 8時過ぎ、30名ずつのグループで90秒間隔でスタートし、私は8時7分頃、3番目のグループで出発した。最初から峠越えのコースですが、まだ楽勝?
 
 竹野海岸沿いは地元の皆さんが手を振ってくれたり、昔のギャルや将来のギャルから“がんばってぇ~”声援をくれるので、手を振って応え、足に一層の力が入る。
 
 最初のエイドステーションで、そうめんと梨をいただき、再スタート。しかしながら、コース前半はアップダウンが多く、但馬空港への上りはなかなかハードでした。 但馬空港での給水ポイントはもらった水がちょっと温かったのは残念。
 
 空港を後にしてからは下りとフラットコースで楽勝のうちに、2番目のエイドステーションへ到着。ここでは美味しいおはぎと冷たいバナナとドリンクをいただく。
 
 そして、出石川沿いに走りますが遠くの空がちょっと暗いなぁ~。もしかしたら雨かな?と思って走っていたら、出但トンネルへの上り坂に入る前に突然と少々強めの雨が降ってきた。 それでも向かう先は青空だったし、雷も鳴っていないので、そのまま走りきりました。
 
 時間にして10分間も無かったと思うが、ウェアはかなり濡れました。と言ってもその前に汗をしっかり吸い込んでいるので大して変わらず、火照った体にには気持ちよいくらいでした。
 
 雨が上がったと言うより、雨域を走り抜けたあと、出但トンネルへの上りです。 80km近く走ってから7%の上り坂はなかなか辛かった。 それでもこれを登り切れば残りはほぼフラットコース。 最後のエイドステーションで、竹輪パンとバナナとお茶をいただきいよいよ終盤。
 
 丸山川沿いに出たら、向かい風が出迎えてくれましたが、ラストスパートで最後の給水ポイントの玄武洞へ。ここでの水はちゃんと冷えていて美味しかった。
 ラスト15kmを走りきって、14時40分に115kmを完走し、浴衣に着替えた妻に出迎えられゴールです。 
 
 記念品のTシャツや完走証などをもらい、但馬牛入りカレーを食べて満足。レースじゃないから順位とかはないが、残っていた完走証などから見ると、100番目前後かな?
 

120904_20_21_49_s_2

 
 このアップダウンの多いロングコースを平均時速17kmで走り切ったのは自分としてもかなり頑張ったと思います。
 もっとも、こうしたイベントではなく、自分一人で走っていたらもう1~2時間かかっただろう。
 
 スタッフの皆さん、沿道で応援していただいた皆さんありがとうございました。大変楽しかったです。次回も参加したいな。
 当日も城崎温泉に泊まって心身共に癒やしてきました。

posted by Hide at 21:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。完走おめでとうございます、って部長におかれましては何のことはない距離ですかね。

楽しそうです、でもちょっとシンドそう^^;?
110kmを平均17kmはそれなりに気力が要りそう。

前後泊ができたのはいいですね。
Posted by ささやん at 2012年09月05日 00:23
なかなかハードな峠の有るコースのようですが、さすが部長完走に敬服いたします。
Posted by まるちゃん at 2012年09月05日 21:10
ささやんさん コメントありがとうございます。

 こうしたイベントには初めて参加してみましたが、楽しかったですよ。次回はぜひ、どうぞ。

 前後泊で温泉・地ビール三昧でした。
Posted by Hide at 2012年09月05日 21:17
まるちゃんさん コメントありがとうございます。

 走り応えがありましたが、走っていると声援を受けるし、楽しかったですよ。
Posted by Hide at 2012年09月05日 21:20
お疲れさまでした。きついなかにも、楽しそうですね(特に地ビールのあたり)。ハーフコースとか・・・ないか。
兵庫県のゆるキャラ、ハバタン登場。
Posted by 岩ちゃん at 2012年09月07日 01:17
岩ちゃんさん コメントありがとうございます。

 楽しかったですよ。 地ビールも美味しいし。

 親子で参加してみてはいかがですか?
Posted by Hide at 2012年09月07日 20:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック