2010年12月05日

久々にワインディングを楽しむ

 秋に行こうと言っていて延び延びになってしまった勤務先メンバーとのツーリングですが、秋が終わって冬になってしまいましたが、やっと走りに行けました。
 ただし、少人数の4人で行き先も近場の和歌山県・広川町「滝原温泉 ほたるの湯」になりましたが。冬場のツーリングは朝ゆっくりめに出て、早めに帰ってくるのが一番ですからね。

 さすがに、朝方は冷えましたが昼間は絶好のツーリング日和で、高速だけで行ってしまうとつまらないので、海南からR424と帰りは県道18号でワインディングを楽しみました。(若干一名がスクーターからハーレーに変えたので、酷道424の黒沢牧場越えはステップが擦って苦労していたようですが)。
 修理川バイパスが完成して、酷道の一部が減ってましたが、北斜面のルートなので厳冬期は気をつけないと危ないですな。

 今日は昼間の気温が高くなる予報でしたから、あちこちでバイクが多かった。今年最後のツーリング日和となるかも知れないからみんな走りに来たのかな?

 本日の走行距離:約328km お土産は道の駅で買った「みかんと二袋」と岸和田SAで買った「水茄子」でした。

posted by Hide at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ようこそ紀州路へ
昨日は最高のツー日和でしたね
プチソロツーでかつらぎ町で開催された農大祭りに行ったのですが
電熱ベストはスイッチを入れるどころか
帰途には脱いで帰りましたよ
和歌山人にとってもR424黒沢越えは走りたくない道です
Posted by hanasaku at 2010年12月06日 10:19
hanasakuさん コメントありがとうございます。

 そう、朝・夕だけはちょっと冷えましたが、昼間は暑いくらいでしたね。
 
 黒沢越えはもう少し道が広かったら楽しいでしょうね。
Posted by Hide at 2010年12月07日 19:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック