2008年06月23日

長良川の鵜飼い見物

 21日の土曜日に、職場の親睦を深めるため長良川の鵜飼いを見に行ってきました。
 十年ちょっと前にも一度見ているが、こんな感じだっただったかな? 今回は座った席が良くなかったのか、あまりよく見えなかった(涙)。

 雨が降っていても、余程の出水にならない限り、鵜飼いは中止にならないとのことでしたので、雨に降られずによかった。
 雨で中止になれば、部屋でゆっくり飲みながら食事ができると思っていた(笑)

 余り写りは良くありませんが、動画を編集してみました。

posted by Hide at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和歌山の有田川でも鵜飼いをやっているのをご存じですかこちらは「徒(かち)漁法」と言って、鵜匠さんが自ら川に入り鵜を操る独特の漁法です毎年6月1日の川開きには多くの観光客で賑わっていますよ
Posted by hanasaku at 2008年06月24日 20:29
hanasaku さん コメントありがとうございます。 有田川も鮎が有名ですね。 鵜飼いと言うと、長良川、嵐山、宇治などのように鵜匠さんが船に乗ってやるのだと思っていましたが、鵜匠さんが直接川に入ってする漁があるとは初めて知りました。
Posted by 気ままな中年ライダー Hide at 2008年06月24日 22:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック