2007年11月28日

荻原浩著「明日の記憶」

6w1dw7pp  このブログを書くようになってから荻原浩さんの本は、これで4冊目かな。

 映画化で有名にだった頃から一度読んでみたいと思っていたのだが、単行本だったので、早く文庫本にならないかなぁ〜と思っていて忘れていたが、先日、文庫本になったのを見つけて迷わず買ってしまった。

 映画館では見なかったがDVDを見ていたので、渡辺謙さん、樋口可南子さんがイメージに浮かんで読むことが出来て、再び感動した。

 それにしても、自分の記憶が消えていくのが判るのは怖いだろう。とてもじゃないが、冷静にしていられず、パニックになるような気がする。


posted by Hide at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック