2006年05月19日

歯医者へ

 虫歯の治療で行った訳じゃないですが、半年に1回の定期検診を会社の帰りに受けてきました。まぁ、なんと真面目なこと(笑)

 検診と歯石除去をしてもらい、支払いをする際に「歯周疾患指導管理説明書」なるものをいただいた。それによると、
  プラークコントロール ・・・ 良
  歯 石 ・・・ 微
  歯肉(歯茎)の炎症 ・・・ 軽度
だそうだ。

 磨き残しが一部あるが、全体的にはよく磨けており、問題になる程のことはなく、半年毎に検診と歯石除去すればよいと歯科医師が言っていたので、説明書にするほどのことはないと思うが、これも料金の内かぁ〜? まぁ、丁寧な歯科医なので良いのですが。

 磨き残しは右手はで磨きにくい、右側下の歯に集中していた。電動歯ブラシなので左手に持ち替えて磨けばいいのでしょうが、ずぼらな性格が出ているようだ。[E:shock]

 そして、半年後の予約をして帰ってきました。

posted by Hide at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は特別に歯が弱いので苦労しました。今通っている歯科医で2週に1回ぐらい噛み合わせの調整をしています。でもそのおかげで、何とか歯の健康を保てていると思います。歯の定期健診はあまり言われていませんが、絶対必要ですよ。Hideさんが心がけておられることは大正解です。痛くなってからひどい目に遭うより日ごろの心がけですね。
Posted by 鈴木三日 at 2006年05月20日 15:13
鈴木三日さん コメントありがとうございます。 80歳まで20本の歯を残すという、8020運動でしたっけ? 歯だけじゃないですが、何事も健康が一番ですよね。 今、通っている歯医者さんは、定期検診が終わると、半年先の定期検診の予約をしてくれるので、忘れずに通えます。
Posted by 気ままな中年ライダー at 2006年05月20日 21:21
その調子で、歯医者に定期的に通い続けることが一生自分の歯で食べることにつながるでしょう、がんばってください^^4月に保険改正がありましてね、患者様に配布することが義務付けられたものが多数あるのですよ、確かに書いてあると解り易いかもしれませんが気ままさんが言うようにちょっと解る言葉で説明するだけですむはずなのですが・・・義務付けられたためにそれを書く時間が必要で患者様との会話も無い状態においこまれてる次第です><ちょっと調べてみると面白いかもですね このペーパーレス時代に厚生省は逆行してますよ たぶん値段は変わってません・・・むしろ全体的に下がりました長々とすいません
Posted by 歯医者の一人 at 2006年06月08日 19:01
歯医者の一人 さん コメントありがとうございます。 いつまでも美味しく食べたいので、自分の歯を残したいですね。このところ歯間ブラシでの掃除をさぼり気味なので、キッチリやらなくちゃ。 説明書は保険改正での義務づけも背景にあったのですね。ありがとうございます。
Posted by 気ままな中年ライダー at 2006年06月09日 21:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック