2016年07月31日

貫井 徳郎(著) 『微笑む人』 読了

201607312週間くらい前に読み終えたのに書き忘れていた(^^;
 
殺人犯は捕まっており、その信じられない殺人動機も判っているところから始まるという、ちょっと風変わり?な小説ではあるが、それなりのテンポで進み読みやすかった・・・。
 
しかしながら、帯に書かれた“面白さ、ぶっ飛び!!”って言い過ぎじゃないですかねぇ。
 
同じく帯に書かれた“ミステーの常識を越えた衝撃のラスト”ってのは・・・まぁ、ある意味合っているかも知れないが、何だかなぁ~ってのが正直な感想。


貫井さんの本は初めて読んだのかと思ったが、2010年1月に『夜想』を読んでいた。どうやら、私の嗜好には合わないみたい?(^^;

posted by Hide at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

久しぶりの大野山ライド

DSCF2526_s昨日、CARRERA NITLO SL のリアタイヤを交換したので、早速試走することにした。

今日も暑くなるかな?と思い、朝早めに出発。試走だけならいつものように妙見山で十分ですが、思ったほど日射しは強くないようなので久しぶりに大野山へアタックしてみた。

薄曇りなので、フラットなところは汗が噴き出してくるようなことはないし、猪名川沿いの日陰は流していて気持ち良いくらいの気温ですが、杉生から県道12号を外れて上り始めるとさすがに暑い。

DSCF2521_s DSCF2524_s 2016-07-24_100432-_SO-01F-DSC_0196_s
いつもの柏原で一息入れて、ゆっくり上ることにするが、久しぶりの大野山は心肺と脚がギブアップ気味。
頂上まであとほんの少しなのだが、暑さに?負けて、猪名川源流地点で一休みしてしまった (T_T)


この時期は小さい虫が顔の周りをしつこく飛び回って鬱陶しいんだった・・・。と思い出したが、虫を振り切れるほどの速度で上れないから首を振りながら上る(笑)


まぁ、何とか上りきったが、昨年末の走り納めで大野山に来て、膝の調子が悪くなってから逃げていたので実に半年以上来てなかったな。

一息入れてから気持ちよく杉生まで一気に下るが、前傾姿勢を続けるとまだ腰にくるな(^^;

2016-07-24_100845-_SO-01F-DSC_0200_s 2016-07-24_112134-_SO-01F-DSC_0203_s
いつものようにガリガリ君でクールダウンして、ちょうど12時に帰宅。今回はクールダウン後にパンクの神様が降臨せずに済みました(笑)

左側の写真は、熱中症対策として水分補給と共に口にする“天日塩”です。フリスクケースサイズなので、サドルバックに入れておいても邪魔にならず便利です。




本日の走行距離:約68km

そうだ、肝心のリアタイヤは・・・我が貧脚・鈍脚なら十二分に走れるから問題なし。

posted by Hide at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | CARRERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

CARRERA NITLO SL リアタイヤ交換

CARRERA のタイヤ交換したので、備忘録として残しておくことにする。

昨年の9月に CARRERA のタイヤ交換して1年も経っていないので走行距離はまだ短いと思うが、VittoriaのCorsa CX3 にしてしてからパンクにあう頻度が高く、先日もリアタイヤがパンクしていたので、走りは良かったが Corsa に嫌気がさしてタイヤを交換することにした。

タイヤの外観からではパンクの位置が全く判らないので、まずはチューブを外してどこに穴が開いているか、空気を入れて確認することにしたが、空気が漏れている位置はやっぱり判らない。

一番確実なチェックをしようとバケツに水を貯めてチューブを動かしていくと、一箇所だけ細い針で突いたくらいの小さな穴から空気が漏れているのを確認できた。

この程度の穴でチューブも交換するのは勿体ない(^^; ので、パッチ当て修理しで再利用することにした。
パッチを当て後にバケツの水でチェックした限り、修理は完璧?だと思うが、一晩くらい経たないと判らんか?

それでも、まぁ、このチューブを再利用することに決めて、古い Corsa をリムから外して新しいタイヤを組み込みことにする。

2016-07-23_084616-_SO-01F-DSC_0168_s 2016-07-23_084855-_SO-01F-DSC_0171_s

昔に戻って、Michelin か Panaracer にしようか悩んだが、今回は初めて履いてみることになる BRIDGESTONE の EXTENZA R1X をチョイスしてみた。軽くてなかなか良さそう?

2016-07-23_093704-_SO-01F-DSC_0174_s 2016-07-23_094055-_SO-01F-DSC_0176_s

リムテープにも異常の無いことを確認して、新品タイヤを組み込む。
いつものように新品タイヤの組み込みは難儀するんだろうな・・・と思ったが、今までにないほど呆気なく、タイヤレバーを使いたいなぁとも思わず取り付け完了。

フロントタイヤは Michelin のままで、側面に赤色が付いているのでちょっと見た目のバランスが変かな?とは思うが、まだ使えそうなので当面このままにしておき、磨り減ったときに考えることにする。

我が鈍脚では走りの違いはわからないだろうが、明日試走してみようっと。
今度はパンクの頻度が少なくなって欲しいが、どうかなぁ~

そうそう、先日パンクした PANTO のタイヤも替えてやらねばいかんが、まだ購入していない。あっちの方が重傷なのに(^^;

posted by Hide at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | CARRERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする