2015年11月28日

EF28-70 F2.8Lのくもり修理完了

DSC00802_s夏前に豊楽会の写真展の作品作りに出かけた際、EF28-70mm F2.8Lの内部が曇っていてビックリしたのですが、購入してかれこれ15年近くは経過しているはずだから、どうしようかなぁ~とずっと悩んでいたのですが、新調する費用の捻出が難しいので直るなら修理に出してみることにしました。

ネットで調べて、ヒガサカメラサービスさんであれば、靱公園近くにあるので直接お店へ持って行けるから安心だと判断して、先日、持っていき見てもらったら、「これは直りますよ」という言葉をいただいたのでその場でお願いして、本日引き取りに行きました。

どうやら、このレンズの曇りは有名らしく、第4群のレンズの接着剤が劣化することにより発生するようで、修理に用いる接着剤は純正品よりも良いモノを使うので長持ちするとのことでしたから、これでまた暫くは使えるぞ\(^^@)/

修理を終えたレンズを覗いたら、新品同様にスッキリさわやかで、外観も綺麗になり嬉しいっす。最近あまり使ってなかったが、ちゃんと使ってあげねば。

フィルム時代のレンズなので、最新レンズに比べれば性能は劣るかも知れないが、これでも一世を風靡した?赤鉢巻きの2.8のLレンズですから、まだまだ頑張ってもらわねば(笑)

ついでに、EF28-135mm F3.5-5.6 ISのフォーカスリングのゴムが劣化して、ベタつくようになっていたので、これもあわせて修理してもらいました。一緒に光軸調整もしてもらい、外観も綺麗になりました。

テスト撮影しながら帰ろうと思って、7Dm2を持って行ったら、運良く今日は、センサークリーニングが無料だったのでお願いしました。・・・が、すぐには取れない汚れがあることが判明し、預ける必要があります(涙)。
まだ、保証期間内なので、今日のところは預けずに、今度保証書と一緒に持ってくることにしようっと。

梅田までの帰り道、まだ咲き残っていた靱公園のバラや中之島の高層ビルなどでテスト撮影してきました。
構図の下手さはさておき、レンズに曇りが無いことを楽しむため、少々逆光気味のコマを多く撮りました。

7D2_8391_s 7D2_8402_s 7D2_8404_s 7D2_8441_s 7D2_8459_s
7D2_8485_s 7D2_8487_s 7D2_8492_s 7D2_8505_s
7D2_8506_s 7D2_8513_s 7D2_8516_s 7D2_8521_s

クリスマスも近いので・・・こんなのも撮っておきますか。
7D2_8534_s 7D2_8537_s

さて、帰宅してからどれだけ曇りが綺麗になったか、再確認のテストしてみました。
7D2_8282_s 7D2_8552_s
言うまでも無く、左が修理に出す前、右が修理後です。
どちらもISOI100、絞り開放、シャッター速度1/100です。ちょっとピントを合わせる位置がずれましたが、修理前はLEDの光源で大変なことになってましたが、修理後はまったくそんなことはありません。それなりの修理費はしましたが、またこれで撮影が楽しめます。

ピントのズレも無いように思いますが、今度は28-135と一緒にもう少しテストしてみます。

posted by Hide at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする