2014年11月16日

しみず温泉ソロツーリング

先日、ヘルメットを新調したがRTで走る機会を逸していて、このまま真冬になって飾り物になってしまうのは悲しい。ということで、ひとっ走りすることにした。

いつものように、タンデマーも誘ったのですが「寒いからイヤ」と呆気なくフラれたので久々にソロツーリングになりました。まぁ、無理に連れ出して風邪をひかれても困るから良しとするか。

今回は南へ向かうことにして、阪神高速から阪和道へ。岸和田SAで一息いれるが、族っぽいバイクが数多くいて、駐車場も爆音が響き渡っていた。

2014-11-16_10.23.03 2014-11-16_12.34.15 2014-11-16_12.59.27

海南東ICで下りて、いつもの県道18号でワインディングを楽しみながら有田川町へ。
もう少し走って、道の駅「あらぎの里」で昼食(韃靼蕎麦定食)を食べて一休み。

稲刈りも済んでいる時期で写真撮影としてはそんなに良い時期じゃないでしょうが、折角なので「あらぎ島」を見てから「しみず温泉」へ。

2014-11-16_14.00.39 2014-11-16_14.01.35 2014-11-16_14.40.22

温泉で癒して帰路へ。二川ダムを過ぎたところで、対岸に綺麗な紅葉が目についたのでRTを近場に駐めて少しだけ写真撮影。

2014-11-16_14.45.01 2014-11-16_14.47.56 2014-11-16_14.48.29 2014-11-16_14.49.40
なぜ、ここだけあんなに綺麗な紅葉していたのだろう? JPEGではちょっと再現できていない感じなので、RAWから現像しないダメかな。

2014-11-16_16.04.29復路も有田川町から県道18号で海南へ。海南東ICから阪和道へ。
少し眠気がしたので、紀ノ川SAで一休み。珈琲にしようかとも思ったが、梅ソフトを食べて目を覚ますことにする。
この時期のこんな時間にバイクで走ってきてソフトを食べられるのはやっぱりRTだからかな?体に風が当たらないから、そんなに体は冷えていない。

紀ノ川SAを出発して、あっという間に岸和田SAに到着するが、念のため最後の休憩を取ることにする。

駐車場に入っていったら、やけにうるさい。なんと、朝見たのと同じ?族っぽいバイクが一杯。
しかも、朝より多そう。車のドライバーも何なんだ?って顔している。警察はなんで取り締まらないのだろうか?よくわからん。

2014-11-16_map

本日の走行距離:約315km
出発がゆっくりだったので、まぁ、こんなものかな。

posted by Hide at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | R1150RT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

久々に山のパン屋へ

先週、PANTOのタイヤを新品に交換をしたが、タイヤの皮剥きをしてない。・・・ってオートバイじゃないから、そんな大げさな必要はないか(笑)

午前中はちょっと用事があったので、昼食後に近場をちょっと走ってタイヤの一皮むくか(クドいって)ということで、久々に山のパン屋までひとっ走りしてきました。

気のせいか、パナレーサーの方が走りが軽いように思ったが、船坂の峠までの時間が変わらないから、やっぱり気のせいだろう(笑)

DSC07514_s DSC07519_s DSC07530_s

毎年この時期は「西宮船坂ビエンナーレ」が開催されていますね。・・・って一度もじっくり見たことがないのですが。

DSC07529_s DSC07523_s DSC07521_s DSC07534_s
二宮金次郎像は作品ではありません_(._.)_
旧船坂小学校にあったので、懐かしくて思わず撮影してました。コンデジがちゃんと顔認識していたな(笑)

山のパン屋で「湯だね食パン」と「ブルーベリーのジャム」を買って帰りました。


本日の走行距離:約43km

posted by Hide at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | GIOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋根の葺替も無事竣工

これも備忘録の一つとして載せておくか。11月6日(木)から始まった我が家の屋根葺き替え工事もちょうど一週間後の11月13日(木)に無事竣工した。

小さいながらも我が家を建ててから早いもので20年以上を経過して、屋根瓦も劣化していたので全面葺き替えと全ての雨樋を交換した。

小さな家で恥ずかしいから全景写真はナシね(笑)

001 002 003 004

005 006 007

今回の瓦は軽くて丈夫な「KMEWのROOGA鉄平」とし、色はストーンオレンジにしてみた。

夏場の暑さが少しでも和らげばと遮熱シートを張り、屋根下地の野地板を2重にして空気の通り道を設け、熱気や湿気を排出する換気棟も取り付けた。

来年の夏、少しでも過ごしやすいことを期待するんだが、そんなに差が出るかは?

品質保証は一般的な10年だが、これでまた20年以上使えるか?その頃、生きていれば70代後半。う~む、 どうするだろう。

工事中の写真の殆どは本日、施工者から保証書と一緒に工事報告として受け取ったものだが、もう少し多く欲しかったな。会社休んで自分で工事管理しながら撮るべきだったか(笑)

posted by Hide at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする