2014年10月04日

渡辺 淳一(著)「仁術先生」

ninjutu久しぶりに読んだ本の記録を残しておこう。

先日の広島出張前に書店で見つけて、往復の新幹線で一気に読み終えた。

先月発行されたばかりの文庫本ですが、内容は1972年~73年にかけて雑誌に発表された作品を今回初めて文庫化されたとのことです。

医療小説・・・と言っても、ミステリーでも、暗い話の展開でもない。

外見はお医者さんらしくない、東京下町の個人病院に勤務する円乗寺先生がとても味がある。

ちょっとHな話もあるが、ユーモアたっぷりであっという間に読み終えた。
こんな先生がいれば、かかりつけ医になってもらいたいものです。

posted by Hide at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする