2014年07月26日

猛暑の五月山~妙見山

朝から暑い!の一言としか出てこない。それなのに、自転車で走ろうって思うのは、少し頭がおかしいのだろうか?

でも、我慢することは体に悪い?ということでひとっ走りすることにした。とは言うものの暑いのは嫌いだから、可能な限り日の当たらないところを走りたい。

日当たりの悪い坂道・・・こう書くとなんか変だから、木陰の多いヒルクライムコースを頭の中でシミュレートして選んだのが、五月山~妙見山でした。 先週も妙見山へ行っているが、六甲山は結構日が当たるし・・・って逃げたかな(^^;
同じ妙見山でも今回はちゃんと五月山も入れておきました。

遅めの朝食を食べてスタートなので自転車を車庫から出した時点(10時頃)で日差しを浴びると熱ぅ~って感じ。

五月山の上り初めの激坂は日陰で何とかなったが、中盤は日が当たり暑い。ガーミンの気温表示がぐんぐん上昇して41℃を超える。ウソだろ?って言いながら日の丸展望台で一休み。

DSC06735_s DSC06736_s DSC06738_s

展望台に着いたときの気温表示は40.3℃だったが、日陰で暫く休んだら34.3℃まで下がった。
直射日光をもろに浴びればガーミン本体が蓄熱してしまうから気温表示は当てにならないですけど。

あまりにも暑いので、今日は無理せず帰ろうと天使の誘惑があったのですが、何を弱気な!と悪魔の叫びに負けて、予定通り妙見山へ向かいます。

箕面川ダムから高山を回ってR423へ。いつもならここからすぐに妙見山へ上るのですが、このコースは日当たりが良すぎるので、R423で豊能町役場方面へ向かい、野間峠の手前から妙見山へ上ることにします。

道路にある気温表示は31℃でしたので、先週より5℃以上高い。やっぱり暑いはずだ・・・そんなの見なくても判るだろうが>オレ

妙見山への木陰の坂道はいつもなら少しヒンヤリして気持ち良いのですが、さすがに今日はそんな感じはしません。
それでも、日差しがないから体は楽ですけどね。

DSC06740_s DSC06746_s

いつものジンジャーエールで小休止。かき氷でもあったらなぁ~


木陰の下り坂は気持ちいいので、野間の大ケヤキまで一気に下ります。

DSC06750_s DSC06753_s

街中へ戻ってきたら、暑い!熱い!
体が焦げそう・・・ってことで、コンビニへ寄ってこれまたいつものガリガリ君ですね。

熱中症にならずに14:40に無事帰宅。

スポーツドリンクを約3本、ジンジャーエールを1本、ガリガリ君を1本。お腹がチャポチャポいってる感じ。


本日の走行距離:約54km

posted by Hide at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | CARRERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする