2014年07月26日

猛暑の五月山~妙見山

朝から暑い!の一言としか出てこない。それなのに、自転車で走ろうって思うのは、少し頭がおかしいのだろうか?

でも、我慢することは体に悪い?ということでひとっ走りすることにした。とは言うものの暑いのは嫌いだから、可能な限り日の当たらないところを走りたい。

日当たりの悪い坂道・・・こう書くとなんか変だから、木陰の多いヒルクライムコースを頭の中でシミュレートして選んだのが、五月山~妙見山でした。 先週も妙見山へ行っているが、六甲山は結構日が当たるし・・・って逃げたかな(^^;
同じ妙見山でも今回はちゃんと五月山も入れておきました。

遅めの朝食を食べてスタートなので自転車を車庫から出した時点(10時頃)で日差しを浴びると熱ぅ~って感じ。

五月山の上り初めの激坂は日陰で何とかなったが、中盤は日が当たり暑い。ガーミンの気温表示がぐんぐん上昇して41℃を超える。ウソだろ?って言いながら日の丸展望台で一休み。

DSC06735_s DSC06736_s DSC06738_s

展望台に着いたときの気温表示は40.3℃だったが、日陰で暫く休んだら34.3℃まで下がった。
直射日光をもろに浴びればガーミン本体が蓄熱してしまうから気温表示は当てにならないですけど。

あまりにも暑いので、今日は無理せず帰ろうと天使の誘惑があったのですが、何を弱気な!と悪魔の叫びに負けて、予定通り妙見山へ向かいます。

箕面川ダムから高山を回ってR423へ。いつもならここからすぐに妙見山へ上るのですが、このコースは日当たりが良すぎるので、R423で豊能町役場方面へ向かい、野間峠の手前から妙見山へ上ることにします。

道路にある気温表示は31℃でしたので、先週より5℃以上高い。やっぱり暑いはずだ・・・そんなの見なくても判るだろうが>オレ

妙見山への木陰の坂道はいつもなら少しヒンヤリして気持ち良いのですが、さすがに今日はそんな感じはしません。
それでも、日差しがないから体は楽ですけどね。

DSC06740_s DSC06746_s

いつものジンジャーエールで小休止。かき氷でもあったらなぁ~


木陰の下り坂は気持ちいいので、野間の大ケヤキまで一気に下ります。

DSC06750_s DSC06753_s

街中へ戻ってきたら、暑い!熱い!
体が焦げそう・・・ってことで、コンビニへ寄ってこれまたいつものガリガリ君ですね。

熱中症にならずに14:40に無事帰宅。

スポーツドリンクを約3本、ジンジャーエールを1本、ガリガリ君を1本。お腹がチャポチャポいってる感じ。


本日の走行距離:約54km

posted by Hide at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | CARRERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

相も変わらず妙見山へ

先週・先々週と自転車で走っておらず、脚が鈍ると困るのでいつもの半日コースですが妙見山へ上っておきました。

DSC06726_s DSC06729_s

このところ、五月山越をせず、箕面駅の方へ回って行っている。う~む、脚が鈍るとか言いながら、体は逃げている(^^;

DSC06730_s DSC06733_DxOVP_s

R423からの上り口にある温度表示が26℃だったから、夏にしては序の口。おかげで汗がダラダラと流れ落ちるほどにはならなかった。
山に入った方が木陰も多いしね。

頂上で茨木からクロスバイクで来られた方と暫し談笑。
折角シャッターを押して頂いたからたまには自分の姿もアップしておこう。

中2週空いていたが、今回は思ったほど鈍っておらず、快調に上れて何よりでした。


本日の走行距離:約51km

posted by Hide at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | CARRERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

645Zで撮る万博公園の蓮

昨日、久しぶりに万博公園の早朝観蓮会へ行ってみました。

目的は645Zの実力確認です。先日の六甲高山植物園の写真も645Zで撮ったものなんですが、昨日まで開催していた写真展の参加メンバーに購入したことがバレてしまったので、今回は堂々とアップしよう(^^;
今回は300㎜F4と120㎜F4マクロを使っています。


長手方向で800pixelにリサイズしていますので違いは判らない?

645Z0162_s 645Z0170_s 645Z0254_s 645Z0307_s
ISO感度はいずれも400以下です。
RAWファイルをSILKYPIX Developer Studio Pro6で処理しました。
純正のDigital Camera Utilityの現像エンジンも同じくSILKYPIXなんですが、今ひとつ操作性が好きにならないんですよね。

ソフトの話はさておき、5140万画素の実力はどうなんだろうということで、トリミングしてみることにします。

645Z0266_s 645Z0275_s
645Z0266_2_s 645Z0275_2_s

上段はトリミング前のをリサイズしたもので、下段が中央をトリミングしてリサイズしたものです。
Webで見る程度なら、全く問題なしって感じかな?。印刷はしていませんが、2L程度ならどうってことないのでは?
もっとも、元サイズが8,256×6,192pixelで、トリミングしても4,128×3,096pixelあるから当たり前か?
ちなみに、左側がISO感度1600で右側は2000でした。645Dと違って高感度が強くなって嬉しい。


もう少し、しっかり見てみることにします。

645Z0177_s 645Z0234_s
645Z0177_2 645Z0234_2

上段はトリミング前のをリサイズしたもので、下段はピクセル等倍切り出しです。
300㎜レンズを付けたファインダー越しでは見えなかったのが写っているのは凄い。 この2コマはどちらもISO感度640でした。


3年前に645Dを使って同じ万博公園で蓮を撮っています、リサイズしたファイルだけしかアップしていなかったので、画像の出来を比較してみてもらうことは出来ないですが、645Dに比べて高感度が強くなったのとレスポンスが良くなったので満足。

高感度に設定してシャッター速度を稼げば手持ちでも使えそうなので、出番が増えそうです。

posted by Hide at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする