2013年04月27日

久しぶりの六甲山 スローヒルクライム

GWが始まったが、今年は真面目?に30日~2日のいずれも休暇を取っていないので、どこかへ出かける予定はなく、近場をウロウロするくらいかな。

そんな訳でGW前半の初日は自転車。いつもの休みと同様、少し朝寝してゆっくり目の朝食を済ませて、久々に六甲山へ登ってみることにする。
順番的にはPANTOなんですが、ここはやっぱりNITLO SLで出撃です。

逆瀬川から上りますが、思ったよりヒンヤリしたので途中の公園でトイレ休憩し、そして登り口でも心拍数が落ち着くまで小休止。

六甲山に上ったのはなんと一年以上前なので、ちゃんと上れるか少々心配でしたが、ゆっくりながらも休憩無しに頂上まで行けたのでホッとした。(^^)v

DSC03064_s DSC03066_s DSC03069_s

ローディーはそれ程多くなかったが、ハイカーはまずまずの人出でした。一息ついて、先へ進みます。

DSC03076_s DSC03072_s DSC03079_s

六甲垂れは以前入ったので、とりあえず写真を撮っただけで、さらに進みます。初めて裏六甲ドライブウェイで下りることにする。まだ僅かながら桜が残っていますが、さすがにもう終わりか。
この道は土日がオートバイ通行禁止のはずなのに、途中で1台のバイクに出会った。誰も取り締まっていないから?

それにしても、さすがは六甲山。下りは寒い。特にこの道は日陰が多いので体の芯まで冷えそう。横着せずにウインドブレーカーを持ってくるべきだった。反省反省。
その代わり、初めて通る下り坂でオーバースピードにならず安全ですが。

有馬温泉へ出て有馬街道経由で戻ります。いつもなら山のパン屋で大休止となるところですが、15時に逆瀬川の讃喫茶室で妻と待ち合わせしているので、頑張ってそのまま進みます。

DSC03082_s DSC03084_s DSC03092_s DSC03086_s

有馬温泉の湯けむり広場の椅子に腰掛けてTwitterやFacebookを確認していたのが長かったか?、約束の時間にギリギリ間に合うか、少し遅れそうな気配でしたが、15時数秒前に讃喫茶室へ到着し間一髪セーフ。もっとも、店の前で自転車をロックする時間だけ遅れたが(^^;

濃い珈琲によくあう、ガトーショコラを注文し、やっと大休止です。いつ食べても美味しいな。 後から入ってきた常連らしい女性のお客さんが、お店の方に“カッコイイ自転車が駐まってるね”と話すのを聞いて思わずニンマリ(^^;

1時間ほど休憩して妻は阪急電車で、私は再び自転車で自宅を目指します。特に飛ばした訳でもないが、私の方が数分早く帰宅しました。あそこからなら、乗り換え等の必要が無い自転車の方が速いんだ(笑)

本日の走行距離:約72km


やっぱり、六甲山はしんどいな。このところ、五月山もサボっているし、GW後半のどこかで久々に五月山~妙見山へ行ってみるか。

posted by Hide at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | CARRERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする