2012年11月11日

東川 篤哉(著)「ここに死体を捨てないでください!」

1111-1  本の話が続いています。 読書の秋だから?? 
 
 東川さんの本は初めて読むはず。 書店の平積みで面白そうなタイトルだったので購入。    
      
 ミステリーなんですが、喜劇というかコミカルなところが多い。    
シリアスなミステリーも良いが、この手のものも気軽に読めて面白く、笑えるミステリーですね。    
      
 殺人犯であるはず?の妹が、もう少し登場してくるのかと思ったが、それをするとゴチャゴチャになってしまうから難しいか。   
      
 盆蔵山は“ボンクラ山”と読ませるのだろうか。きっと、そんなノリなんでしょうね。    
      
 架空の地方都市である“烏賊川市シリーズ”として既に何冊か出ているようなので読んでみよう。    
   
 今回は久々に3冊を一気に読み終えてしまった。

  

posted by Hide at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする