2012年11月25日

淡路島へ

 今日は久々に自転車で走ろうかと思っておりましたが、天気が良いのに一人で遊びに行くのか!?という妻の訴えに負けてドライブしてきました。   
000

 思ったより気温が上がった感じなのでRTでも良かったかもしれない。 本当に天気が良いので、淡路SAにある観覧車に乗ってみました。 今までで一番綺麗に見えている気がする。

 どこで昼食を食べようかと思ったときに、ブログでお付き合いのある“ららさん”が先日淡路島のことを書かれていた記事を思い出し、店名をスマホで確認して“カフェ ナフシャ”の場所を検索。    
   
 小枝探偵が調査に行くパラダイスか?・・・と、一瞬、入るのに躊躇しましたが、食事をする部屋はちゃんとしていました(笑)    
 予約はしていませんでしたが美味しくてボリュームのあるランチをいただけました。これはリーズナブルですね。    
001

 カフェを後にして同じく、ららさんの記事にあった五斗長垣内遺跡を見に行ってみることにしました。 道を間違えて・・・と言うか、行き過ぎちゃいましたが、なんとか無事到着。    

005

 こうした遺跡の実物は初めて見ました。山々の紅葉は綺麗、そして海も綺麗に見える。   
   
002

 キスの干物を買って帰りました。 タコは買っていません(笑)   

 来週は母の一周忌だし、自転車に乗る時間がとれるかどうか。う~む、足が鈍るな。
 
 

posted by Hide at 22:59| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

秋の宇治を散策

 昨日、写真&自転車好き仲間との撮影ミニオフで宇治を散策してきました。

_sK5S_0836 _sK5S_0962

 ちょっと小雨がパラついたり、一時的に気温が下がったりしましたが、撮影に困るような悪天候にならずゆっくりと楽しめました。  銀杏の葉っぱなど、もう少し光が欲しいものもありましたけど、自然相手で贅沢言うときりがないですね。                  

_sDSCF0119 _sDSCF0144 _sDSCF0152
_sK5S_0888 _sK5S_1067 _sK5S_1100

 縦位置写真も少し入れておこう。

_sDSCF0114 _sDSCF0138 _sK5S_0909 _sK5S_1080
   

 折角、一杯撮ったのでもう少し(^^;                                           

_sDSCF0098 _sK5S_0870 _sK5S_0979
_sK5S_0986 _sK5S_0988 _sK5S_1043

 来週見頃になりそうな木もありましたが、紅葉撮影のタイミングとしてはちょうど良いくらいでしょうか?    

 紅葉以外の写真にもおつきあいを。    

_sK5S_0879 _sK5S_0931 _sK5S_0936 _sK5S_0961

 蝶とカマキリは全く動かなかったが、彼らにとってはシーズンオフでしょうね。   

 ちょっと遅い昼食を済ませて、宇治から伏見稲荷へ移動して鮮やかな朱色を撮影タイムです。 (写真は1枚にまとめました)    
002    
 今回のお供カメラは  PENTAX K-5IIsFUJI FinePix X100 で、先日、歯医者の帰りに連れて帰ってきた(笑) 中古のマクロレンズ(下の写真)をテストしてみました。
 古いレンズではありますがなかなか良い感じです。 ただし、絞り羽根の枚数が少ないので背景のボケには要注意か。

009    

 さて、撮影を楽しんだ後は、お決まりの?宴会です。    
001    
 16:30~23時頃まで、いつもながらによく飲みました。 最終電車に間に合って良かったです (^^;    

 まるちゃんさん、岩ちゃんさん、遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。 楽しい酒は悪酔いしませんね。 また、撮影&グルメのミニオフしましょう。

 

posted by Hide at 16:44| Comment(6) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

米津 一成(著) 「追い風ライダー」

oikaze Facebook だったか Twitter でこの本が出版されるという記事を見つけて、発売日の翌日、仕事帰りに紀伊國屋書店へ寄って購入しました。    
   
 今日、自転車に乗ろうかな?とも思いましたが、天気が今ひとつだったし、昨日まで出張していたので休養日にして読書を楽しみました。    
   
 5つのストーリーが少しずつ繋がっていて、自転車事故の部分もありますが重くならず、さわやかな気分で骨休みになりました。    
   
 数時間で読み終え、 読後は自転車でロングライドしたくなりした。    
   
   
 4話目の“勇気の貯金”のブルベスタート後の話も読みたい。    
   
 5話目にあった「前に進むのも、諦めるのも、ちゃんと決めないとダメなの。「なんとなく」諦めちゃったものってずっと尾を引く・・・」か。 う~ん、「まぁ、いいか」って決めている自分には痛い言葉かも(爆)

posted by Hide at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする