2012年04月16日

有川 浩(著)「三匹のおっさん」

 還暦を迎えたジジイ・・・・じゃない、おっさんが3人組が悪い奴を次々とやっつけていく軽快で面白い話。 主人公3匹の家族がまた良い味出している。

 有川さんの本は「阪急電車」を読んでいるが、違った楽しさがあり、あっと言う間に読み終えました。 続編の「三匹のおっさんふたたび」が文庫本になったら、きっと買うだろうな。

 知らぬ間に還暦も近づいてくるが、こんなじいさんじゃない、オッサンになりたいものです。 自分も還暦になったら赤いチャンチャンコ・・・・なんてのはイヤだ(笑)

 感動する本も良いが、このところ手軽に笑える本を探している感じがするな。

posted by Hide at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする