2011年05月03日

童心に返って「動物園」へ

 自転車にも乗りたいが、昨夜の時点では今ひとつの天気予報だったので自転車は明日にして、久々に妻と動物園デートです(笑)です。
 行き先は神戸の「王子動物園」。私は初めて行く動物園です。

 植物園などは二人で見に来たことがありますが、動物園に来るのは何年振りだろう? 妻曰わく「動物園って子どもの頃より大人になってから見た方が面白いかも」・・・確かに当たっている気もする。 デジ一に望遠ズームを付けていきましたが、ガラス越しの撮影が多くなるのであまり写真撮影には適しませんが、久々に見ると面白い。花も良いが動物も良いですね、入園料もリーズナブルですし。

 コンパクトデジカメでは撮影に限界があるが、サービス精神旺盛なトラ君がガラスの直前をウロウロしてくれて、それなりに迫力ある顔が撮れた? 

 右下のカンガルー君は相当だらけていますね。○○を丸出しで寝ていましたので、一応画像処理しておきました(笑) 逆に目立つかなぁ。

 
 機会があれば、また別の動物園へ行ってみよう。ガラス越しじゃない撮影ができる動物園はないかなぁ。

 ところで、ツーレポの続きはどうなった?

posted by Hide at 21:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

2011 GW タンデムツーリングVol.1

 27日を休暇にして一足先にGWに入り、久々にRTでの泊まりのタンデムツーリングに出かけました。 トップの写真はツーリング3日目の蒜山高原から大山へ戻る途中の鬼女台展望台で大山を背景にしているものです。

 それでは初日からのレポですが、例によって外湯巡りがお気に入りの「城崎温泉」に泊まるので出発時間はゆっくりですが、少々気になるのが天候。 降雨予報を見るとどうしても途中で雨に降られそうですが、二日目以降の天気に期待して予定通りRTで出かけました。

 篠山辺りで昼食だなと思いながら走っていると、気になるほどの雨じゃないが、ヘルメットのスクリーンにポツポツと雨が当たり始めた。
 まだ空はそれ程暗くないし、何とか昼食場所まで持つことを期待していたが、突然と雨粒が大きくなって雨宿りが出来るところで緊急停止することに。雨足が一段と強くなるのでカッパを着込んで再出発する。
 以前にも寄ったことがあるチマコマカフェ」まで来たら雨は上がって青空となったので、ここでカレーセットを食べる。 ゆっくり食事を楽しんだあと、カッパを着ず済めばよかったのですが、北部には雨雲があるので再びカッパを着て走ることにする。

 雨のためロスタイムが生じたか、15時には到着するつもりが30分遅れて本日の宿泊先「山本屋」へ到着。
 チェックインを済ませた後も、小雨が時折ぱらつくが夕食まではゆっくりと2箇所の外湯を楽しむ。妻はプラス足湯とソフトも。私はもちろん地ビールです(笑)

 そして、お待ちかね夕食です。

狙いはやっぱり、地ビール?

じゃなくて、アワビです。

 美味しい地ビールと地酒を飲んで、食べて満足したあとは、再び外湯巡りで夜は更けていく。

 翌朝、目が覚めるて窓の外を見ると青空。今日は絶好のツーリング日和だと喜んだのが良くなかったのか・・・
 朝湯に入って朝食を食べ、宿の人の見送りを受けて鳥取砂丘向けて出発するが、「朝見た青空は何処へ?」、「なんか雲が多くない?」って感じ。しかも温度が今日も低め。う~む、どうも天気に裏切られているなぁ。
 コンクリート製の余部橋梁になってから初めて来たが、やっぱり味気ない。その上、寒いのであまり見る気がしない。降雨状況を確認すると、この先降られるかも知れないので防寒も兼ねてカッパを着込んで出発。すると雨が降り出した。嬉しいやら、悲しいやらのタイミング。

 鳥取砂丘に到着する頃にやっと青空になり、ちょっと気温も回復しホッとする。 初めて見る鳥取砂丘ですが、もっと広く感じるかなぁと思っていたがそれ程でもなかった。 それでも、砂の坂を上る人を見ると砂糖に群がる蟻みたいで面白い。もちろん自分もその一人でしたが。

 軽く昼食を済ませて、大山へ向かう。折角なのでワインディングを楽しもうと県道34号線を走るコース取りをしたが、結構狭い。それでも、残雪と新緑と桜を楽しみながら軽快に走り、本日の宿「あけまの森」へ到着。

 天候が今ひとつだと、ツーリングの楽しみは食事(笑)か。


 明日こそ良い天気でありますように!と強く祈りながら、Vol.2へ続く。

posted by Hide at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | R1150RT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする