2011年04月24日

雨に降られて、妙見山は断念

 雨は上がっているが、何となく雲が多かったのでちょっと心配でしたが遅めの朝食後に軽くひとっ走りすることにしました。
 先週と同じようなコースで箕面ビジターセンターまではノンストップ。大阪サイクリング協会の箕面山ヒルクライムのノートに署名した後、妙見山を回って帰ってこようと思ったが何となく雲行きが怪しい。

 妙見山に上り始めて暫くしたら、時折ポツポツ雨粒が・・・。やっぱりきたか。この辺りはまだ黒い雲はかかっていないんだけど、北の方角は暗いなぁ~なんて思っていたら、今度はゴロゴロと嫌な音が。げっ雷かよ。

 妙見山の方向はそれ程暗くないし、雨は大したことないので行けるところまで行ってみようと上り続けたが、雨の降り方は大したことないが雨粒が大きくなってきた。その上、雷の音も何度か聞こえるので、やむなく今回は断念してUターン。

 R423まで下りてきても雨は相変わらずポツポツしている。来た道で箕面へ戻ろうかと思ったが箕面方面も少し空が暗いし、下りてきた車もワイパー動かしているのでR423で一気に池田へ戻ることにする。R423は狭い上に大型車も走るので嫌いなんだが。
 結局このルートで走っても途中で少し雨足が強くなったから、どこ走っても同じだったのかも知れない。

 池田まで戻ったら青空も見えてきたので、これはFELTではまだ五月山をノンストップで上っていないからチャレンジせよ!という天の声か?(笑)ってことで、時間もあったので日の丸展望台まで駆け上がることにしました。 FELTでもノンストップで上れましたが、やっぱり20分の壁は厳しいな

 本日の走行距離:約55km、最大標高差:541m、総上昇量:1,056m 最初に貼り付けた写真は五月山からの下りで、愛宕神社近辺で咲いていた桜です。

posted by Hide at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | FELT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする