2011年04月17日

PANTOで初の100km超え

 毎週のように自転車に乗ってはいるが、3~4時間くらいしか走れないので距離は短かったが、今日は妻が大学時代の友達で同窓会に出かけ、美味しいランチを食べてくるってことで、私に「好きなだけ自転車に乗ってきて良いよ」と、ありがたい?お許しが出た(笑)ので、久々にロングライドすることにした。

 今までPANTOでは最長でも60km程度止まりなので、100km走れるか試してみることにした。 それなら素直に淀川沿いのサイクリングコースでも走ればいいのですが、やっぱり坂が無いと面白くないだろうってことで、まずは箕面川ダムを超えて妙見山まで走って、調子が良ければさらに坂を上るコースを選ぶことにしようと出かけました。

 箕面駅前に出てから上り開始。ビジターセンター前で大阪サイクリング協会のヒルクライム署名をして箕面川ダムへ。

山桜はまだ残ってます

ビジターセンター前にて

 妙見山へ行くには府道4号線をまっすぐ走ってR423へ出ればよいのですが、「みのお記念の森」の桜はどれくらい咲いているだろうかとあの激坂?を上って見に行きましたが、桜の見頃はもう暫く後かな。でも、青空に映えて綺麗でした。


 さて、妙見山へ自転車で上るのは今回が初めてですが、R423から速度こそ遅いが、さほど苦労せずにノンストップで登り切れました。 毎週のように坂ばかり走っているので、まさに継続は力かも知れません。

山桜も満開

妙見山はまだ蕾

何の花だっけ?


 妙見山で一日も早い日本の復興を祈ってから昼食をとり、R477へ向かって下りる。 まだ足は大丈夫なのでここから北上して、篠山方面を目指すが、R372の微妙な坂でジワジワと足に効いてきた感じで、R173との交差点へ着いたのが14時過ぎ。

祈「負けるな日本!」

分厚い?メニュー

おにぎりセットです


 帰宅ルートで激坂を逃れるにはR176まで出る手があるが、距離はかなり増え帰りが遅くなりそうなので、出来ることであれば走りたくなかったR173で峠越えをすることにした。それでも思っていたより淡々と登れた。案ずるより産むが易しってとこか。
 一庫ダムが近づくにつれ車が増えてきたので、ダムの湖岸道路へ逃げて帰ってきました。

 標高が少し高いので、まだまだ見頃の桜が多かったです。先日来の花見でもう見飽きたはずなのに、綺麗だとつい止まって撮影していたので、距離の割に時間がかかった?
 わざわざ混んでいる京都へ行かなくても、綺麗な桜はいっぱいあるなぁ。

 本日の走行距離:約109km、最大標高差:666m、総上昇量:1,606m さすがに、100km超えで、総上昇量も1,600mもあると少々バテましたが、PANTOでもこんなに走れることが判った。フラットなところなら、FELTと同じくらいのロングライドも大丈夫かな。

 今回のポタリングで、今年の総上昇量が1万mを突破しました。

posted by Hide at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | GIOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする