2009年09月30日

厳正なる抽選の結果、当選

20090930_00_2 20090930_01_2

 帰宅したらRICOHから封書が届いていた。外から触ると何か小さくて固いのが入っているようだ。はて、何だろう?って開けたら、手紙とピンバッチが入っていた。

 アンケート調査協力者に対するお礼として厳正なる抽選した結果、当選したとのことで、そのお礼の品がピンバッチだそうです。
 アンケートにも答えてみるもんですね、大した景品じゃないが当選と言われれば嬉しいし、こうしてブログネタにもなる(笑)

 このピンバッチはオートハーフのようですが、マニアの人なら欲しがるかな? 

posted by Hide at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

南紀タンデムツーリングレポ

0925map_s
 性懲りもなくツーレポです。(赤色が1日目、青色が2日目です)
 1日目(25日)、朝8時に自宅を出発し、阪神高速は少し渋滞気味なので近畿道で南下することにするが、近畿道も少し渋滞気味で結果としてはどちらを選んでも同じくらいだったかも。
 阪和道に入っていつものように岸和田SAで小休止するが 平日だからか?バイクは1台もいない。9連休にしている人って少ないのだろうか?。

 海南東ICで下りて、例によって県道18号線のワインディングを楽しみながら金屋へ。 道の駅「明恵ふるさと館」で小休止して、R424で「龍遊」を経て、県道29号で中辺路へ快走する。 道の駅「熊野古道中辺路」で昼食をとろうかと入ったが、平日なのに観光バスが3台も停まっていて、お客が一杯(どうやら異国の人だったみたい)で、早々に諦め、もう少し走ったところにある「いっぽう杉」で昼食にする。 「天ざるそば定食」は結構ボリュームがありました。
20090925_01 20090925_02 20090925_04

 写真左は「龍遊」でたった1台のRT。休日ならバイクが多いこの場所もがら空きでした。中央と右の写真は「いっぽう杉」での食事です。

20090925_05  まだ時間があるので、新宮川沿いに南下して、「ゆらんシールラリー」のシールも増やそうと「雲取温泉 高田グリーンランド」に入ることにしました。
 みんなが働いている平日の14時頃から空いている露天風呂に入ってご機嫌です。

 温泉でサッパリしたが、しばらくクレーン車の排ガスを浴びながら新宮市内をに向かって南下する。 市内でRTにガソリンを補給して本日の目的地「古座川」を目指す。
 知らない間に新宮から那智まで自動車専用道が出来ていてたが、そう言えば昔、建設工事をしていたような記憶も?。

20090925_06  まだ時間があったので本日の宿「月野瀬温泉 ぼたん荘」を通り過ぎ、新たに道の駅になった「一枚岩」でスタンプをゲットしてから宿へ戻る。
 田辺に住んでいた頃、日帰りで何度か来たし、一度泊まったこと停まったこともあり懐かしい。 チェックインして本日2回目の温泉へ。

 夕食はこれまたボリュームたっぷりで、特に「ズガニの釜飯」が美味しく、「土瓶蒸し」の味付けも良く美味しかった(先日の三国温泉はちょっと味付けが濃すぎた)。
 おかげで少々食い過ぎ(もっとも、全部は食べられなかった)です。 しかし、酒は残さなかったな(笑)。
20090925_07 20090925_08 20090925_09
 
 写真中央は「鮎」、右は「川海老」でどちらも美味しかった。

20090925_10

20090925_11

 ズガニの釜飯は初めて食べました。おや?熱燗が2本並んでいるぞ。

 1日目の走行距離:約333km

 翌26日はいつものように朝から温泉に入ってから朝食をたっぷり食べ、昨夕も立ち寄ったが「一枚岩」へ。 何度も行く必要はないのですが、昔、道路沿いの無人販売で売っていた、とある商品が気になって旧道もチェックしに行ったのですが、残念ながら売っていなかった(涙) その代わり、時間調整で入った一枚岩の鹿鳴館で美味しいコーヒーを飲めて満足。
20090926_00 20090926_01 20090926_03

 写真左は朝食です。鮎の干物はあっさりして良いですね。写真右は鹿鳴館のコーヒーなのですが、当日焙煎した豆を古座川の天然水で淹れてあり、豆の種類は週替わりだそうです。

 南下してこれまた懐かしい橋杭岩で小休止。 その後、道の駅「イノブータンランド」と「志原海岸」でスタンプをゲットしたところで、12時近くになったが、まだお腹はさほど減っていないのでシャーベットを食べて、これまた懐かしい南部の「鶴の湯」へ行って昼食とゆらんのシールをゲットすることにした。
20090926_04 20090926_06 20090926_05

 写真左は「橋杭岩」、中央は誰もいない「イノブータンランド」、右は「梅シャーベット」です。

 鶴の湯で軽めの昼食のつもりが、「天ぷらざる梅うどん」でお腹は満腹。しばらくお風呂で休憩タイムにするが、風呂上がりは妻と二人揃って一言「あぁ、帰りたくない」って、目一杯の脱力感です。

 そうは言っていても帰らねばとRTに跨り、帰路につく。 途中、無人販売でみかんを買い、南部ICから高速に乗るが、腹は膨れているし、風呂上がりの脱力感で眠気が襲ってくる。 何とか吉備湯浅PAまで持ち堪えて、コーヒーとガムで眠気を追い払う。 
20090926_08 20090926_10 20090926_11

 写真左は「天ざる梅うどん」、写真中央と右は無人販売でみかんを買う。まだ、甘さは少ないかな?

 鶴の湯を出発する頃に渋滞情報はなかったが、電光掲示では下津まで渋滞を伝えており、このまま渋滞に巻き込まれるとまた眠くなる可能性が高いので、有田南ICで一旦高速を下りて往路と同じようにワインディングを走って目を覚ます。

 再び海南東ICから高速に乗って、眠気が来る前にと紀ノ川SA、岸和田SAで休憩しながら帰ってきたので、思っていたより少し遅くなってしまったが、温泉三昧で懐かしいところを回った楽しい2日間でした。

20090926_12 20090926_14 20090926_15

 今回のお土産は無人販売での「みかん」と古座川で「ゆずポン酢」そして同じく古座川の「無農薬緑茶」です。中央は何かというと、「まりもっこり」のライダー編のようです。
 実は「まりもっこり」って知らなかったのですが、北海道の「まりも」のキャラクターだそうです。別に集めている訳じゃないが、右側の写真を見てもらえば判りますが、携帯に付けてあるバイク乗る「キティ」の色が剥げてきたので、これはどうかな?って買ってみたのです。しかし、キティより一回り大きいしバイクの作りがちゃちだな。

20090926_13  2日間、食い過ぎたので夕食は自宅近くの店で軽くラーメンにしました。・・・と言って、餃子があるからビールは黙っていても?ついてきました(笑)

 2日目の走行距離:約310km

2009年09月26日

南紀タンデムツーリングから帰宅

20090925_00
 シルバーウィークに休暇をくっつけて、9連休にしていました。 先に書いたとおり連休のスタートは日本海側への1泊タンデムツーリングに行っていましたが、今回は太平洋側への1泊タンデムツーリングでの温泉三昧でした。

 昨日・今日は真夏ほど暑くなく、走っていて気持ちの良い絶好のツーリング日和でした。写真は橋杭岩で咲いていたハイビスカス(背景は我がRT)です。 先日、大原では彼岸花だったのに…色は一緒でも季節感が違いますね。

 2日間の走行距離:約643km  レポはまた後日。

posted by Hide at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする